2011年1月10日

0
    「おうちえん」の餅つき  平生のOさんが経営する「おうちえん」という保育園で餅つき大会があるというので、ちょうど午後から平生で仕事だし、手伝いに行こう…と思っていたのだが、朝起きられなかったので(>_<)予定よりだいぶ遅れて行った。したがって、もう手伝うことはほとんどなく(~_~;)、つきあがった餅を食べに行ったようなものだった(-_-;)。大勢の子どもたちとその親、そしてテレビ局まで来ていて、とても賑やかだった。もち米も自分たちで作ったもち米を使っているらしい。つきたての餅はやはり美味しい(^o^)。祝島小のもちつきは12日(水)だ。こちらも楽しそうだが、ちょっと行けないかなぁ…(~_~;)。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する