2011年1月15日

0
    188号線の夕日  詰まっている石はまだ出ないが、痛みはあまりなくなった?(^_^;) 仕事の帰り道、188号線からの夕日を眺める余裕が出て来た。
     事務所に帰ると、ヒロシが見舞いにビールを持ってきてくれていた。飲み会があったらしく、9時過ぎにヨッパライ状態で再びやって来た。たぶんかもいにきたんじゃろうが(-_-;)、意外と痛くなさそうだったので、せえがなかったかも知れない。さんざん日頃の仕事先での不満を言って帰って行った。…ら、電車で柳井を寝過して神代まで行ったらしい(~_~;)。寒い中お疲れさん(^o^)

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する