2011年1月16日

0
    こんな時は「神頼み」  昨日・今日と大学のセンター試験があった、雪の中、受験生は大変だっただろう(僕はまったく関係ないが…)。僕たちの時代には共通一次試験っていうのがあって、山口大学が会場で、みんなで近くのホテルに泊まって、なんとなく修学旅行気分で騒いでいたような気がする。…が、そんな気分は僕だけだったかも(^_^;)。とにかく初日の最初の試験が英語で、これが(僕には)とてつもなく難しくて、「こりゃ、だめじゃ〜(-_-;)」と、だいぶ鉛筆を転がして答えを選んだような想い出が…。その共通一次が始まったのは、僕たちの一つ上の学年から。先日から、NHK山口放送局で、時々「昭和54年、共通一次試験始まる」という当時の映像が流れていて、懐かしかった。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する