2017年9月11日

0

    中村敦夫さん イベントの紹介をひとつ。「木枯らし紋次郎」の役で有名な俳優・中村敦夫さんの朗読劇『線量計が鳴る 〜元・原発技師のモノローグ〜』が、10月1日に、柳井市のアクティブやないで開催されます。詳しくはこちらのチラシをご覧ください。ぜひご来場を!

     福島の悲惨な原発事故を経験しながら、なおも原発再稼働、そして原発の新増設(上関原発も含む)を進めようとする安倍自民党。脱原発にシフトする世界の流れに取り残されて、原発に固執する日本。もう「あっしには関わりのないことでござんす」とは言ってられない状況です。

     
     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する