2017年11月28日

0

    朝便の到着 昨日は、周防大島のMさんが15年ぶりくらいに祝島にやって来て、民宿に宿泊されました。前に宿泊されたのは、僕が島にUターンして間もない頃。その時は、民宿に島のお年寄り2人もやって来られ、一緒に夜中まで島の歴史の話をしました。その時に、Mさんと一緒に周防大島から来られた方も、島から出席した二人も、今はもうこの世にはおられません。時の流れを感じます。

     写真は朝便で帰るMさんを見送りに出たときに撮影。まだ夜が明けたばかりで、定期船の灯りが海面で揺れています。
     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する