2019年6月2日

0

    餅まき

     

     新庄さんの造った櫂伝馬船の船おろしがありました。伝馬船の地元、広島の江波漕伝馬保存会の皆さんが朝8時頃に祝島に到着。飾り付けの準備や記念撮影をして、餅まきが始まりました。びわ作業で島に帰省していた人も多く、久しぶりの餅まきの雰囲気を楽しんでいました。私も餅を2つ拾いました(^_^;)。

     このあと、船おろしがあったようですが、民宿のお客さんの朝食の準備のため、急いで帰ったので、残念ながらそこまでは見られませんでした。

     船大工の新庄さんは、年内にもう一隻、船を造られるようです。また完成を待ちたいと思います。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する