2019年6月27日

0

    叶島

     

     夕方の定期船で島に帰ってきました。今日は日本の南にあった熱帯低気圧が台風になるかもという予報が出ていて、雨も風も強くなって夕方の船が出るかどうかやきもきしましたが、なんとか大丈夫でした。でも、船は南からの高波を避けて、いつもとは違うコース、長島の北側(白井田側)を通って祝島に帰りました。おかげで、いつもは見ることのできない風景を見ることができました。写真は「いわい」の窓から見える「叶島」です。島でのガイドの時に、最初の頃は「叶姉妹の叶島」と説明していましたが、イメージ的にちょっと・・・なので(^_^;)、最近は「夢が叶う叶島」と説明しています。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する