2019年8月7日

0

    Windows10

     

     仕事で、Winodows7からWindows10への有償アップグレードをやりました。パッケージを開けると、インストールガイドが印刷されていました。手順1〜4まで、いかにも簡単そうに書いてありましたが、このままやるとクリーンインストール、つまり、Windows7で使っていたアプリケーションやデータはすべて消えてしまうことになります。データやアプリケーションをそのまま残してインストールする上書きインストールの方法はネットで調べると、すぐに見つけることができますが、パッケージの中に一言も書かれていないのは極めて不親切。マイクロソフトのこういう不親切な態度は昔から大嫌いでしたが、仕事上Windowsを使わざるを得ないところが、なんとも腹立たしい。Windows7のサポート終了まで半年を切り、Windows10へのアップグレードをする人もいると思うけど、注意してやってください。ちなみにWindows10へのアップグレード、2時間以上かかりましたので、時間がたっぷりあるときにやった方がいいです。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する