2019年11月26日

0

    青春の歌

     

     最近のテレビ番組はつまらないものが多い。ニュースでさえ、安倍政権に不都合な真実は隠して報道しているのだから、見ていて腹が立つ。困ったものだ。かつて「一億総白痴化」といわれたテレビメディアだが、その言葉は当たっている気がする今日この頃。役に立つのは天気予報、面白いのは大相撲中継、ドラマは韓ドラ。BSを見ると通信販売の番組やCMばかり・・・だが、その中に1つだけ好きな番組(CM?)がある。夜中にやってる、CDの宣伝番組。特に青春時代に聴いた歌を集めたCDの宣伝は、懐かしくて、あの頃が脳裏によみがえってくる。歌ごとにちょっとした解説コメントが書かれており、これがまたいい。30分くらいの番組(長いCM?)、いろんな歌を楽しめる。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する