2019年12月3日

0

    田ノ浦にて

     

     数年ぶりに田ノ浦(上関原発予定地)に行ってきました。先日から中国電力がボーリング調査を始めようとしていて、海では祝島の漁船が抗議行動を、陸では原発反対の人たちが抗議行動をしている状況が続いています。今日は工事は中止だったようで、海にも陸にも誰もいませんでした。冬を迎えた田ノ浦海岸、対岸には祝島が静かに浮かんでいました。上関原発の計画が白紙撤回されることを、そして、この美しい自然がいつまでも守られるよう願っています。

     なお、車道から田ノ浦海岸まで降りる山道は、原発反対の皆さんがきれいに草刈りをしてくれたようで、わりと歩きやすかったです。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する