2020年1月1日

0

    遠崎リゾート

     

     新しい年を迎えました。今年は約30年ぶりに祝島以外でお正月を迎えました。たぶん生涯で2回目です。写真は昨年、柳井市に出来た拠点の玄関です。今年も島と本土を行ったり来たりの生活になりそうです。

     世の中では「東京オリンピックの年」と騒がれていますが、祝島では「神舞の年」。特別な年を迎えました。島民の人口減少、高齢化がかなり進んでいる中での神舞の準備は大変です。島の出身者の皆さんの協力が必要です。ぜひ、早めに島に戻られて、神舞準備にご協力いただければと思います。皆様にとって、祝島にとって、良い年になりますよう願っています。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する