2020年3月1日

0

    防災

     

     早いもので、今日からもう3月。そして春の火災予防週間の初日ということで、今日は祝島でも消防団の防火訓練がありました。

     災害から自らを守ることは大切なこと・・・ということで、「津波や水害の時に身を守るために、救命胴衣を常備しよう!」と救命胴衣の普及活動をしている知人が、こないだパンフレットを持ってきてくれたので、紹介しておきます。船には備え付けることが義務付けられている救命胴衣ですが、家にも置いておくと、万一の時に役に立ちますよ。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する