2020年3月16日

0

    学校からの風景

     

     今日は祝島ホームページの誕生日。1997年の3月16日に開設してから、もう23年が経った。もうそんなに長い時間が過ぎたのか・・と不思議な感覚だ。もともとは、まだ神奈川県小田原市に住んでいた頃、上関原発計画が本格的に動き始めたことが気になりながらも、詳しい状況がなかなかわからないもどかしさがあり、「祝島を遠く離れていても、最近の祝島の状況を知りたい」と思って、当時、一般にようやく解放されて普及し始めたインターネットを使えばそれができるのではないかと思いついたのが始まり。最初は、祝島に住む誰かがやってくれないかなぁ・・と思っていたが、誰もやりそうになかったので、結局自分で作り始めた。当時はまだ、ホームページ制作ソフトもいいものがなく、他のサイトのソースコードをまねしながら、テキストエディタでコツコツとコードを打ち込んでいたのが懐かしい。夜中の作業なので、気が付けば夜が明けかけてたこともあった。通信速度も今に比べると信じられないくらい遅かった時代なので、写真は小さく小さくして掲載していた。「写真館」のページなどには、まだ当時の面影が残っている・・(^-^;。いつまで続けられるかわからないけど、これからもよろしくです。m(_ _)m


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する