2020年4月20日

0

    金毘羅丸

     

     柳井でパソコンの仕事や店の商品仕入れなどの用事があるため、夕方の船で島を出ました。「いわい」が定期検査でドック入りのため、明日までは「金毘羅丸」が運航しており、久しぶりにこの船に乗りました。「いわい」よりは小さい船ですが、窓が広くて外がよく見えるので、見晴らしは「金毘羅丸」の方が断然いいです。今日は遠く四国の佐田岬の風力発電の風車までよく見えました。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する