2011年1月5日

0
    川口健治絵画展  八島出身の故川口健治先生の絵画展が今月22日、23日に室津の中央公民館で開催されるので、なんとか都合をつけて見に行きたいと思っている。こないだ「わた家」でたまたま西寺先生と一緒になって、あれこれと話をしていると、だいぶ前だが西寺先生と川口先生はお互いに町内の中学校で美術を教えていたので、結構親しくされていたようである。数年前には上関小学校の子どもたちと一緒に祝島に来られて、絵の指導をされていたのを見かけたこともある。
     旧上関小や室津小の歴史のある校舎を残してリフォームし、上関の歴史資料館や川口先生の美術館などを作ったらいいのにと思っていたのだが、どちらの校舎も、もうすでに解体されてなくなってしまった。上関海峡のすばらしい風景も室津の埋め立てで台無しになってしまったし、田ノ浦の貴重な自然も危機を迎えている。この町は未来へ残すべきものをどんどん失っているような気がする…(-_-;)。

    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

    この本を通販コーナーで購入する

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

    『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

    『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

    上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
    原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
    A4、オールカラー、定価500円

    この本を通販コーナーで購入する