2018年7月9日

0

    民宿くにひろと青空

     

     本日、梅雨明け宣言。ようやく青空が広がりました。太陽がまぶしい!そして暑い!(^_^;) 今日からしばらく暑さが続きそうです。熱中症に気を付けてがんばりましょう!僕たちは明日から三日間はよそ行きです。


    2018年7月8日

    0

      youyaku

       

       祝島ではようやく雨があがり、薄日がさしてきました。でも、山口県内では、まだ局地的に雨が降っているところがあるようで、光・下松方面を見ると、黒い雲に覆われていました。明日からは晴れの予報、いよいよ梅雨明けでしょうか?今度は暑い日が続きそうです(~_~;)。


      2018年7月7日

      0

        凪の海

         

         ひとまず雨も小康状態になり、昼便で送られてくる店の荷物を取りに出る時間には、ちょうど雨もやんでいたのでラッキーでした。海を見ると、こちらも波がおさまり、穏やかな海になっていました。

         西日本各地で大きな被害が出ていますが、祝島でも山の方ではがけ崩れが何か所かありそうです。集落の方は、水がすぐ海に流れ出てくれるので、それほど大きな被害はなさそうでした。


        2018年7月6日

        0

          豪雨

           

           連日、雨の話題ですが、今日も「これでもか!」っていうくらい雨が降りました。夕方には、うちの前の道もまるで川のようになっていました。これじゃー店に来るお客さんも少ないわけだ・・(~_~;)。


          2018年7月5日

          0

            雨のひらぎ

             

             一日中、雨雨雨・・。飽きるほど雨が降りました。天気予報では、明日も雨。嫌になります。

             嫌になると言えば、五十肩の痛みがだんだんひどくなってしまいました。前回(2年前)は右肩でしたが、今回は左肩です。今年に入って少し痛みはあったのですが、最近になってその痛みがひどくなって、本格的に五十肩になりました。治るのに、また一年くらいかかるのでしょうか・・。(>_<)


            2018年7月4日

            0

              台風一過

               

               台風一過の青空・・は一瞬で、また雲が広がってきました。空を見上げると、ものすごいスピードで南から北に飛んでいました。

               朝起きると、民宿の裏の善徳寺さんの畑に立っている街灯の柱が根元から折れて倒れていました。島内を歩くと、家の壁が落ちているところもあったりして、それなりに台風の被害があったようです、一番多い被害は畑の農作物かな・・、うちの畑もトウモロコシが倒れていたり、レタスの葉っぱがグチャっとなっていたり、あーあっていう感じです(>_<)。


              2018年7月3日

              0

                台風接近

                 

                 台風接近で、定期船は朝便が祝島から室津まで行った所でストップ。あとの便はすべて欠航になりました。夕方まではそれほどでもなかったけど、夜に入ってから風がすごくなってきました。家が揺れるくらい吹いています。今回の台風はコースが悪いですねぇ・・。


                2018年7月2日

                0

                  じゃがいもの収穫

                   

                   台風7号が近づいているので、早朝に柳井で買い物をし、パソコンの仕事も一件すませて、昼便で島に帰ってきました。明日は台風、そのあとも雨の日が続くとの天気予報なので、急いで畑のじゃがいもを掘りました。ダンボール箱に一杯、今年は意外と出来がよかったです。(^_^)


                  2018年7月1日

                  0

                    さよなら粟島

                     

                     早朝から、離島留学されている子供たち(小学5年〜中学3年)が馬の世話をしているところや、漁協に水揚げされているところを見学し、粟島の集落のまち歩き、ゲストハウスの見学などなど・・朝からスケジュールびっしりでした(^_^;)。今日は日曜日ということで、村長さん自ら島内の案内をしていただきました。高速船が島を出港するときには、皆さんが大漁旗で見送りしてくれました。粟島の皆さん、お世話になりました。

                     電車を乗り継いで、夜には柳井まで戻ってきました。


                    2018年6月30日

                    0

                      粟島

                       

                       

                       新潟県の粟島(あわしま)にやって来ました。本土から高速船で55分。日本海に浮かぶ粟島は、大きさは祝島の倍くらいですが、人口は祝島とほぼ同じです。上陸してビックリしたのは港の近くが民宿だらけ!30軒くらいあるそうです。なんと年間約2万人の観光客がやって来るそうです。特別なにか目玉になるようなものがあるとは思いませんでしたが、温泉、海水浴場、キャンプ場、釣り、観光船などひと通りバランスよく揃っていると思いました。それに各民宿での新鮮な魚介類を中心にした食事がセットになって、多くの人が訪ねて来られるのだと思います。本土と島を結ぶ船は、高速船とフェリーがあります。僕たちは高速船に乗りましたが、「いわい」の4倍くらいの大きさの豪華な船でした(ただし、運賃は高い!)。粟島だけで粟島浦村という一つの自治体で、村長さんはじめ、みなさんで島を盛り上げようと頑張っておられました。

                       島に着いて、まずは名物「わっぱ煮」の昼ごはん。そのあと、観光船で島を半周、そして役員会、ちょっと温泉(おと姫の湯)に入って、島民との交流会、二次会、三次会・・と夜遅くまで飲んだ人もいました(^_^;)。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する