2018年8月30日

0

    日南丸

     

     

     以前、祝島に取材に来られて、うちの民宿に宿泊されたお客さんが出版された、『アメリカ海軍艦載機の日本空襲』という本を贈ってくださいました。祝島で取材した日南丸の空襲に関する記事も掲載されています。写真に写っているのは、米軍が撮影した、三浦湾での爆撃の様子です。

     


    2018年8月29日

    0

      ここはどこ?

       

       近所のおばちゃん(年齢的には「おばあちゃん」ですが、祝島ではあまり「おばあちゃん」とは呼ばず、何歳になっても「おばちゃん」とか「おばん」という呼び方のままです・・(^_^;)。)のご家族に頼まれて、ほぼ毎日、昼ごはんと晩ごはんのおかずを配達しています。今日は、他にも配達先があったので、いつもと違う道(細い路地)を通ってみました。さてここはどこの道でしょうか?


      2018年8月28日

      0

        夏空

         

         まだまだ暑い日が続いています。西方に用事で行った帰り、「かくえん」を下って行くと海の向こうにはあちこちに夏らしい入道雲が浮かんでいました。


        2018年8月27日

        0

          ウミネコ

           

           港に出るとウミネコがたくさん。今日も防波堤の電灯の上に一羽とまって昼便が来るのを眺めていました。昔から、港に群れているのは、カモメなのかウミネコなのか区別がつかなかったのですが、あるテレビ番組を観ていると簡単な見分け方として、口ばし全体が黄色いのがカモメ、口ばしの先が黒くなっているのがウミネコと言っていたので、これでスッキリ区別できるようになりました。祝島の港にいるのは、ほとんどウミネコです。


          2018年8月26日

          0

            夜明けの練塀

             

             今朝は民宿のお客さんが朝便で帰られるので、僕たちも少し早起きしました。練塀に朝日が当たり、今日も一日が始まります


            2018年8月25日

            0

              まだ波がかなり

               

               今日も一日中強い風が吹いて、海もだいぶ荒れていましたが、定期船は白井田回りで朝便から全便やってきました。おかげさまで店の商品も届き、待ちかねていたお客さんのもとへ届けることができました。

               今日は民宿にも大勢のお客さんが来ることになっていたので、船が欠航にならなくてよかった。(^_^;)


              2018年8月24日

              0

                オクラの花

                 

                 台風20号が通り過ぎたので、今日は凪ぐかと思いきや、昨日より風が強くなり、定期船も朝から全便欠航でした。なんで?と思ってたら、なんと朝鮮半島の方から戻ってきた台風19号の影響だとか・・。おかげで、牛乳や豆腐など注文していた店の商品が卸屋で足止めで、店の冷蔵庫がかなりスカスカです(~_~;)。

                 5日ほど島を留守にしている間に、善徳寺の畑のオクラがたくさん実を付けていました。もうだいぶ大きくなっていたのもあったので、固くて食べられないかも・・(~_~;)


                2018年8月23日

                0

                  定期船の窓から

                   

                   台風20号の接近で、夕方の船は欠航の可能性が高いと思い、急いで買い物をして、柳井港から荷物を送って、昼便で島に戻ってきました。予想通り、夕方の船は欠航だったようです。昼便の段階では、まだ海はそれほど荒れていなかったので、ラッキーでした。写真に写っている島は八島です。


                  2018年8月22日

                  0

                    錦川の鵜飼

                     

                     今日は朝から柳井で仕事だったので写真がありません。代わりに昨晩の写真を。錦川の鵜飼、初めて観ました。ライトアップされた錦帯橋と鵜飼船のかがり火が幻想的です。ところで、鵜飼の鵜は、「かめじょうさあ」だったんですねぇ(^_^;)。


                    2018年8月21日

                    0

                      昭和の町

                       

                       ここはどこの家?祝島のどこかの家のようですが、じつは「昭和の町」豊後高田市の「昭和の夢町三丁目館」の中の部屋です。6年前にも、結婚式の後にここを訪れましたが、その時はあまり時間が無くて、駆け足で観て回ったのですが、今日はゆっくり観ることができました。「昭和の町」は、昨年の結婚記念日に観に行った映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のロケ地でもあり、僕たちにとっては、何かと縁のある場所です。懐かしい商店街の街並みや、展示館で子供の頃の思い出の物を発見した時に妙にうれしくなる感覚など、心の落ち着く素敵な場所です。ぜひ訪ねてみてください。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する