2017年6月5日

0

    夕方のひらぎ このところ晴天続きで、昼間は暑いですが、まだ朝晩は涼しい祝島です。写真は日暮れどきのひらぎ。
     


    2017年6月4日

    0

      ドクモンの巣 民宿に宿泊されたお客さんが、たまたま林業をやっている人だったので、一緒に峠にあがってきました。樹齢100年を超える杉の木が伐り倒せるかどうか見てもらうためです。この木は、かなり昔に防風林として植えられたものだと思うのですが、大きくなり過ぎて、峠からの風景を一部かくしてしまっているので、切り倒せないかと思ったのです。峠の段々畑の一番下にあるこの杉の木まで、石段の草刈りをしながら下りていくと、なんと、立派なドクモン(スズメバチ)の巣を発見。蜂の音はしなかったので、もしかしたらすでにカラになっているのかも知れませんが、注意して、この巣の下をそーっとくぐって行きました。

       
       


      2017年6月3日

      0

        こつぶっこ 善徳寺の畑に植えていたジャガイモが、今回は花が咲く前に葉を虫に食われて枯れてしまいました。今年はうちのだけじゃなくて、多くの畑のジャガイモが同じように虫に食われて枯れてしまったようです。仕方ないので、とりあえず掘ってみたら、小さいジャガイモがたくさん収穫できました・・。

         偶然ですが、掘ったジャガイモを入れた段ボール箱には「こつぶっこ」の文字が・・(~_~;)。
         


        2017年5月31日

        0

          イモの植え付け このところずっと晴天が続き、サツマイモの苗が植えられずにいましたが、今日は朝から曇り空だったので、イモの苗の植え付けをしました。

           亡くなった親父もイモが大好きでしたが、島のお年寄りは皆さんイモ好きのようで、イモの天ぷらをお店に出すと、いつもよく売れます。もちろん、僕もイモは大好きです。(^_^)

           


          2017年5月30日

          0

            梅の収穫 午後から峠に上がってきました。うちのびわはまだ収穫は先なので、代わりに梅を採ってきました。今年もたくさんの梅が実をつけています。峠の梅は、梅干しや梅酒、梅シロップ、梅酢みそ作りなどに大活躍です。
             


            2017年5月29日

            0

              朝の光 このところ晴天が続き、農家さんはびわの作業がはかどっているようです。今日も太陽が対岸の長島から昇ってきました。
               


              2017年5月28日

              0

                びわの袋かけ作業 今日も午後から峠に上がって、びわの袋かけ作業をしました。峠のびわ畑から見渡す風景は、いつも心地よく、心が洗われるようです。

                 中国電力が右の写真に写っている田ノ浦のボーリング調査を再開するというニュースが流れました。上関から田ノ浦に向かう道路の拡幅工事やトンネル工事も進めるなど、このところ中国電力の不穏な動きが目立っています。安倍自民党を早く倒さないと、上関原発が現実のものになりそうで、恐ろしいです。・・とこんなことをブログに書いただけで、共謀罪になりそうです・・。恐ろしい世の中になりつつあります。

                 
                 


                2017年5月27日

                0

                  びわの出荷 いよいよビワの出荷時期がやってきました。今年は3年ぶりの豊作、しかも熟れるのも例年より1週間から10日くらい早いようで、すでに出荷の最盛期に入ったようです。定期船には連日、箱詰めされたビワが山積みになっています。

                   祝島で一番最後に収穫される「くにひろ農園」のビワは、一部色づいているのもありますが、まだ緑色のが大部分、まだ(というか、ようやく(~_~;))袋掛け作業をやっています。今日は、午後から3時間くらい店をお休みにして、民宿のお客さんにも手伝ってもらって、袋掛け作業をやりました。
                   


                  2017年5月26日

                  0

                    夏のメニュー 「くにひろストアー」が登場するKビジョンの「タウンニュース」、一昨日放送されましたが、ちょうど仕事で島を出ていたので観られず、昨日帰ってきてから録画で観ました。買い物に来てくれた島のおばちゃんたちもいい感じで映っていました(^_^)。

                     さて、今日は「くにひろストアー」の惣菜コーナーに、夏のメニュー「そうめん」が登場しました。これから暑くなってきますので、そうめんや冷やし中華なども、ときどき出したいと思います。
                     


                    2017年5月25日

                    0

                      海と月の見える町 昨日は柳井で仕事、今日は店の仕入れであちこちに行きました。先日亡くなった親父が周東病院に通っている頃に、ゆめタウン2Fの「どんどん」でいつもカレーうどんを食べていたという話を想い出し、「どんどん」に行ってカレーうどんを食べました。なかなか美味しかったですよ。

                       「どんどん」の近くにある都野書店の所に「海と月の見える町」といポスターを見つけました。柳井市を中心とする瀬戸内海、サザンセトのイメージソングって書いてあるのですが、聴いたことがありません。あるサイトによると、「知る人ぞ知る名曲になりつつある」らしいです。
                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する