2011年5月30日

0
    晴れ上がった海  台風が通り過ぎ、今日は気持ちの良い晴れ間が広がった。今日は「わいわいタイムス」の原稿の締切日なので、仕事を入れないようにしていたのだが、朝から電話がかかって、急きょ柳井と大島に行くことになった。天気がいいので車で188号線を走っていると気持ちよかったのだが、その分原稿を書く時間がなくなったので、結局始めたのは夜に入ってから・・(~_~;)。朝までかかって、ようやく出来上がった。

    2011年5月29日

    0
      似顔絵描いてもらった  昨日に引き続いて、「つばき祭り」会場にて、上関原発反対の署名集めをした。台風が近づいていたわりには風は吹いていなかったが、それでもテントの中に雨が降りこんで、チラシなどが濡れてしまって大変な状態になったので、作戦変更して、公民館など屋内の会場を回って、署名を集めることにした。
       途中、美土里陶房さんに寄ったら、似顔絵を描いている人がいたので、1枚頼んで描いてもらった。
       朝日新聞とyabの取材があり、yabは明日の夕方のニュースで署名集めの様子を放送してくれるらしい。新聞記者さんは最近大分から転勤してこられたらしく、一緒にカレーを食べながら、大分と祝島を結ぶ「神舞」の話などした。

      2011年5月28日

      0
        つばき祭りにて  午前中は伊保木のつばき祭り会場にて、上関原発反対の署名集めと、「自然エネルギー推進ネット・光」のサポーター募集チラシの配布をやりつつ、小出先生の本の販売+祝島のイカとタコの刺身の販売。あいにくの雨となったため、お客さんは例年より少なめか・・(-_-;)。
         昼ごろにテゴ人が集まって来たので、こちらはMさんたちに任せて、僕は大島の小出先生講演会へ行った。かなり多くの参加があり、関心の高さをうかがえた。講演会終了後に小出先生にあいさつしようと思っていたが、先生は多くの人にとりかこまれていたため、なかなか順番が回ってこなかった(~_~;)。

        2011年5月27日

        0
          台風2号もやってきた(^_^;)  明日とあさっては光市・伊保木の「つばき祭り」の会場で、新しく立ち上げた「自然エネルギー推進ネット・光」のサポーター募集のチラシ配りと上関原発反対の署名活動をやる予定だが、明日は午後から周防大島で小出裕章先生の講演会もあり、体が2つも3つも欲しいところだ(^_^;)。
           残念ながら2日間とも雨模様の予報・・というか、台風2号が近づいてくる。やっぱり今年は台風の当たり年か・・。

          2011年5月26日

          0
            お気に入りの場所  西日本は早くも梅雨入りしたらしい。たしかにこのところ雨模様の日が多いが、いままでが雨不足だったので、恵みの雨。特にコメ作りや野菜作りをしていると、雨のありがたさがよくわかる。僕も昨日、イモの苗を少しだけ植えたので、この雨がちょうどいいタイミングになった。
             写真は、昨日畑から帰ってくる途中の井戸に、仲よく寝そべる島ネコたち。気持ちよさそうだ(^_^)。

            2011年5月25日

            0
              ハナグリと清水丸  昼便で島に帰り、いつものように午前中にあれこれと用事を済ませ、午後から学校の上の畑へ上がってみると、豆がいっぱいなっていて、スナップエンドウ、グリーンピースを収穫。ソラマメも少しだけ採ってみた。ソラマメは来週あたりはだいぶ採れそうだ。ニンニクとラッキョウもそろそろ収穫の時期が近い。アスパラガスは藪になっていて気付かなかったが、ちゃんと茎が出てきていた。一方、先週種をまいておいたトウモロコシとエダマメは水不足のせいか、まったく芽が出ていなかった(~_~;)。それから糖度がすごく高いらしい安納芋を少し植えてみた。秋が楽しみだ。
               畑仕事で体力を使った後、夕方の船に乗ると、気持ちよくて、室津までグッスリ眠っていた(^_^;)。

              2011年5月24日

              0
                雨上がりの虹ヶ浜海岸  昨日からの雨も上がり、気持ちのいい青空が広がった。虹ヶ浜海岸からは祝島がくっきりと見えた。
                 光市を中心として「原発のない未来」をつくるための活動を行うために「自然エネルギー推進ネット・光」という、ちょっと固い(^_^;)名前の団体を立ち上げた。今日は団体の銀行口座開設に行ったのだが、昔と違って、あれこれと審査?が厳しくなっていて、団体の規約の中に「この情報が抜けてます」「この項目も追加してください」と、あれこれ指摘され、手続きに1時間半くらいかかったが、なんとか開設することができた。やれやれ。一歩前進。

                2011年5月23日

                0
                   小出裕章著「原発のウソ」京都大学原子炉実験所の小出裕章先生の著書『原発のウソ』(扶桑社新書)が6月1日に発売されます。ハッピーアイランド企画でも販売を予定しています。

                   ーーー 以下、本の紹介 ーーー

                   著者の小出裕章氏は、かつて原子力に夢を持って研究者となることを志した。しかし、原子力を学ぶうちにその危険性を知り、考え方を180度変えることになる。それ以降40年間、原子力礼賛の世の中で"異端"の扱いを受けながらもその危険性を訴え続けてきた。
                   そんな小出氏が恐れていたことが現実となったのが、2011年3月11日に起きた福島第一原発事故だった。原発は今後どうなる? 放射能から身を守るにはどうすればいい? どのくらいの「被曝」ならば安全? 原発を止めて電力は足りるの? など、原子力に関するさまざまな疑問に"いま最も信頼されている研究者"がわかりやすく答える。

                  2011年5月22日

                  0
                    マサイ族だよ!全員集合! 光市民ホールで「マサイ族だよ!全員集合〜 アフリカと祝島から見えること」というイベントがあり、ちょっと手伝いに行った。前半はケニアの美しい自然や動物たちや人々のスライドとともに流れる音楽やお話。ケニアからマサイ族の若きリーダー、ジャクソンさんがやってきて、マサイ族の生活の様子、家族の話、リーダーとしての考え方などを話してくれた。マサイ族の主食はなんと牛乳だそうだ。一日に5リットルくらい飲めればそれで生きていけるらしい。ジャクソンさんたちは明日は祝島に行くそうだ。

                    2011年5月21日

                    0
                      岡キクエさんの作品展  友人のKさんから、「光の文化センターで絵画展をやっていて、祝島の絵がたくさん展示されてるよ」というメールを昨日うけとったので、今日さっそく見に行った。
                       「岡キクエ洋画作品展」。会場に入ると、岡さんが描かれた作品(人物画など)が展示されていて、その奥の大きなスペースに祝島を描いた作品の数々が飾られていた。短冊状のキャンバスにパステルで描かれた祝島の練塀。ちょっと幻想的な描き方のものもあった。岡さんは、絵画教室の皆さんと一緒に祝島に通って絵を描き続けておられるようで、「また来週も行くことになっているんですよ」と話されていた。作品展は明日まで。明日は最終日なので午後3時までとのこと。お近くの方はぜひ見に行ってください。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する