2011年5月10日

0
    雨に濡れる花  台風1号が近づいてきている。1号から日本に接近するとは、今年は台風の当たり年かも知れない・・・。まだ海水温が高くないので、このあたりに来るまでには熱帯低気圧になりそうだが、すでに台風からの湿った空気が流れ込み、雨になっている。祝島では去年からずーっと水不足が続いていたので、恵みの雨になりそうだ。
     事務所の裏庭には、先日Mさんのお母さんからもらった花(名前がわからん(~_~;))を植えたところなので、この花にとっても恵みの雨だ。

    2011年5月9日

    0
      原発に頼らない社会へ  夕方、腹が減ったのでマックスバリュで買った沖縄ドーナツを食べていたら、ノドに詰まらせて息ができなくなって、危ないところだった(>_<)。世の中、いつどんな災難が降りかかってくるかわからない、気をつけよう・・・(~_~;)。
       さて、久しぶりに「わいわいタイムス」を発行しようと思い、今日は一日中原稿作り。息抜きに買い物に出たときに本屋によったら、田中優さんの新刊を見つけた。「原発に頼らない社会へ」。一日も早く、そういう社会が来るように、読んでみようと早速買った。でも、読むのはわいわいタイムスの原稿を出してから・・。

      2011年5月8日

      0
        「柏餅」と「いぶすき路」  今日は月例のパソコン教室。講習後のお楽しみお茶会のお菓子は、5月らしく「柏餅」と、連休中に参加者が旅行したおみやげの「いぶすき路」。写真には写っていないけど、高知から取り寄せた「ぶんたん」。どれもおいしゅうございました(^_^)。
         

        2011年5月7日

        0
          マサイ族だよ、全員集合〜!  連休前からたまっていた仕事やら雑用やらをあれこれ片づけた。・・・が、まだまだやることはいっぱい(~_~;)。

           さて、イベントをひとつ紹介。5月21日(広島)22日(光)で 「マサイ族だよ、全員集合〜! 〜アフリカと祝島からみえること〜 トーク&ライブ」 というイベントがある。はるばるアフリカから「生きることの素晴らしさ」を伝えにやってきてくれるらしいので、ぜひご家族そろって行ってみてください。(^O^)/
          詳しくは、イベントを主催する
          、「手伝うとラッキーになる会」のブログをご覧ください。

          2011年5月6日

          0
            スケッチしているえっきーさんを写真に撮る大井先生  大井先生の作品展が終わり、今日は午前中に後片付け。会場の片づけが終わった後、島内に貼ってあったポスターをはずして歩いた。片づけを手伝ってくれたエッキーさんは、「記念に」と、はずしたポスターを持って帰った(^_^;)。
             展示していた絵などを昼便に載せて室津まで送り、大井先生、クロイソ、そして僕の車の3台に荷物を載せて、大井先生の防府のアトリエまで運んだ。アトリエで3人でバナナを食べながら「いやー、ご苦労さん」とお互いをねぎらって別れた(^_^)。ホントにお疲れ様でした。

            2011年5月5日

            0
              センセイお疲れ様  大井先生の作品展とライブは今日が最終回。今日のライブでは、昨日唄わなかった「おおつーに行かなくちゃ♪」とか「どろぼうの唄」などを聞くことができました。
               笑文字は全部で100枚くらい書かれたとのこと。とても好評でした。先生お疲れ様でした(^_^)。
               祝島公演第二弾もいつかまたやれたらいいなぁ・・。

              2011年5月4日

              0
                らいぶは満員御礼  今日と明日はお待ちかねの「大井先生らいぶ」。会場の公民館は大入り満員になった。懐かしい「おっかべーに行かなくちゃ♪」の唄、「おかべめぐり」など、往年の迷曲?には大井先生の教え子世代である、僕たちや1つ上の組の人たちが大いに盛りあがった(^O^)。そして祝島のことを唄った最新のオリジナルソングにみんな聴き入っていた。展示された祝島の風景画と軽快なトーク、そして気持ちが安らぐ唄に、みんな大満足のライブだった。ライブは明日も開催します。ぜひご来場ください。

                2011年5月3日

                0
                  笑文字ライブパフォーマンス中! 今日から祝島公民館で「大井しげる作品展&らいぶ」が始まった。
                   大井先生の当時の教え子のみなさんや、そのお母さん方、帰省中のみなさん、そしてわざわざ島外から見に来られた方も来場され、先生の作品を堪能されていた。「笑文字(えもじ)」チャリティライブもなかなか好評だった。チャリティで集まったお金は東日本大震災の被災地への義援金として寄付する予定です。
                   明日も引き続き作品展と笑文字チャリティライブを行います。そして、夜はお待ちかねの唄ライブ(19時から)です。お楽しみに!

                  2011年5月2日

                  0
                    作品展の準備完了! 昼便で島に帰って、作品展の準備。大井先生はじめ、マサユキ、ベイビー、エベス、みさきちゃんなどが集まって、夕方までかかって準備が完了した(^_^)。明日から本番。みなさんご来場お待ちしております!m(__)m
                     夜は久々に蓬莱館に集まって、準備完了祝いの飲み会(^_^)。
                     今日はユウサーの誕生日。50代突入おめでとう!

                    2011年5月1日

                    0
                      事務所の屋上から黄砂を見る  すでにゴールデンウイークに突入しているが、僕はあれこれやることがたまっているので、なかなか休みに入れない(^_^;)。でもあさってから祝島公民館で「大井しげる作品展&らいぶ」を開催するため、明日の昼便で島に帰って準備。・・・ということで、今日中にやっておかなければいけないことがいっぱい(~_~;)。事務所から外に出たとき、忙しさで目が変になったのかと思ったら、黄砂が飛んできていて、辺りが黄色くかすんでいた。写真は事務所の屋上から撮影したもの。黄砂で山がかすんでいる。


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する