2011年10月28日

0

    港の朝 今日は午前中から仕事が入っていたので、朝便で島を出た。定期船の1便の時刻が以前より遅くなって6:45発になっているので、前に比べると楽になった(^_^;)。
     朝便で出た日には一日中眠たかったが、今日はときどき眠たいくらいだった(~_~;)。
     明日は、光市民ホールでもう一度、長谷川健一さんに講演していただくので、仕事から帰って、夜中までその準備。明日14:00から講演です。お近くの方は、ぜひご来場ください。


    2011年10月27日

    0

      長谷川さんの講演会 飯舘村の長谷川健一さんの講演会を上関町で開催した。聞いてて涙が出てきた。飯舘村は原発の周辺自治体ではないので、原発の恩恵はいっさい受けていない。来たのは放射能だけだ、と長谷川さんは語る。その放射能のために、それまですばらしい村づくりをしてきた飯舘村の努力は、一瞬のうちに崩れてしまったという。大切に育てて、家族と同じように暮らしてきた牛を屠殺しなければならなくなったときの酪農家の家族の写真を見たときは本当に、こんなことがあっていいのだろうかと思い、涙が溢れてきた。
       僕たちに今何ができるのだろうか。福島の悲劇を忘れることなく、二度とこんなことが起きないようにしなくてはいけない。原発がなくても電気を作る方法はいくらでもある。一刻も早く日本中からそして世界中から原発を無くしていく努力を、みんなでしなくてはいけないと改めて思った。


      2011年10月26日

      0

        明日の講演会のお知らせ 福島県飯舘村で酪農をされていた長谷川健一さんの講演会を明日13:30から、上関中央公民館(室津)で行います。入場は無料です。ぜひご参加ください。
         今日、長谷川さんが光に到着して、明日からの講演会に向けて、いろいろとお話を伺った。避難されている皆さんには、いまだに先がまったく見えない状態だという。マスコミにはなかなか取り上げられない、現地の人のナマの声をぜひ聴きに来てください。


        2011年10月25日

        0
          祝島と夕日 夕方の定期船に乗ると、今ちょうど夕日が沈むところを見ることができる。写真は昨日撮影したもの。このシーンはいつ見てもなかなか美しいと思う。ただ、定期船「いわい」の後ろのデッキで写真を撮っていると、細かいしぶきがかかって、レンズに水滴(海水)が付くのは覚悟しなくてはいけない。家に着いたら、急いでレンズクリーナーで拭く作業が必要になるが、それでも、このシーンはとても絵になる(^_^)。
           今日の夕方のKRYニュースで、上関町の議員全員で高知県梼原町に自然エネルギーの視察に行ったことが流れていた。KRYの記者も同行して、レポートしてくれていた。自然エネルギーの取り組みもすばらしいが、この梼原町のいいところは、自分たちの町にあるものをどうやってまちづくりに活かしていくかを町民みんなで考えていること、そしてそんな町に住んでいることを誇りに思っていることだ。
           

          2011年10月24日

          0

            国道188号線からの風景 今日こそは・・・と、昼便で島に帰った(^_^)。朝の国道を走っていると、鏡のように凪いだ海の向こうに祝島が気持ちよさそうに浮かんでいた。
             室津に出ると、月曜日というのに桟橋にはたくさんの人がいて、こりゃ満員かぁ?と思って、イスに詰めて座っていたが、一部の人は八島に行く人だったようで、いわいは思ったほど混んではいなかった。でも、大学生くらいの若い団体の皆さんなどが乗っていてにぎやかだった。
             午後から畑に上がって、安納イモを掘った。なかなか大きいイモがたくさんできていて、こないだ掘った金時イモよりはだいぶ出来が良かった。今年は苗を5本しか植えていなかったが(苗も結構高いので・・)、来年はもうちょっと多く植えてみよう。

             


            2011年10月23日

            0

              ようやく報告を書き始めた(~_~;) 今週の龍馬カレンダーの言葉は、「学ぶだけ学んで行動に移さないのは 空気を吸うだけ吸って吐き出さないのと同じぜよ」。この言葉に刺激されて・・・、ということでもないのだが、いい加減書かなくては、忘れてしまう・・と、ようやくひと月前の「島づくり人材養成大学」の参加報告を書き始めた(~_~;)。
               そういえば、わいわいタイムスで募集している、上関町出身者へのアンケートの締切りが今月末までになっていますので、みなさんぜひご記入のうえ、編集部までお送りください。ご協力よろしくお願いします。m(__)m
              アンケート用紙は「わいわいタイムス」のWebサイトでダウンロードできます。 



              2011年10月22日

              0

                安藤和津さんの講演会に行った 周南市で行われた安藤和津さんの講演会に行った。主催者の国際ソロプチミスト徳山の皆さんに招待されたのだが、失礼ながら安藤和津さんのことは今まであまり知らなくて、「奥田瑛二の奥さん」と聞いても「ふーん」というくらいだったが、今日講演で話を聞くと、とても面白くて、感動的な話だった。(^_^)
                 その中の話のひとつ。自らのお母さんを介護したときの話の後、「「辛」(つらい)ってこう書くけど、ひとつ壁を突き抜けると「幸」(しあわせ)という字になるんです。」という話をされた。辛いときもあるけど、考え方ひとつで、幸せなときに変えることができる、というお話だった。


                2011年10月21日

                0

                  隠岐の島ウルトラマラソン 今日は島に帰ろうと思って9時に車に乗ったが、今にも雨が降りそうな状態になっていたので、やめた。・・・ら、すぐに雨が降りはじめ、その後、ずいぶんたくさん降った。帰ったら畑に行こうと思っていたので、雨が降ると何もできなくなるので、帰るのをやめて正解だった(~_~;)。
                   結局一日中、事務所でたまっていた細かい仕事をあれこれとやった。ジョギングは雨のためお休み。来年出ようと思っている「隠岐の島ウルトラマラソン」のサイトを見ると、制限時間は14時間30分のようなので、少しだけ余裕がありそうだ・・・足が動かせる状態なら(~_~;)。後半に登り下りが多いようなので、コースとしてはきつそうだ(^_^;)。
                   


                  2011年10月20日

                  0

                    虹ヶ浜周回ジョギングコース 今日でジョギング始めて3日目。やっと三日坊主になれた(^_^;)。こうやって地図で確認してみると、周回コースの距離は2キロくらい。ということは、1キロ6分から7分というスローペースで走っていることになる。
                     来年の目標である100キロマラソンを走ろうと思ったら、このコースを50周回ればいいことになり、今のスローペースでも12時間半くらいで完走できる計算になるので、そう考えると大したことではないような気がするのだが、実際に走ってみると、そうは問屋が卸さないのだ(~_~;)。制限時間が14時間だとすると、時間の余裕は1時間半。5分間の休憩を18回とるだけの余裕しかないのだ。その時間の中で食事をとったり、トイレにいったりしなくてはいけないので、意外と余裕はないのだ。


                    2011年10月19日

                    0

                      光市美術展大賞「祝島の夕焼」 いつも記事を掲載してもらってばっかりで、申し訳ないので、最近購読することにした光市のローカル紙「瀬戸内タイムス」。今日の紙面をなにげなく見てたら練塀の絵が目に入った。あれっ?と思って記事のタイトルを見ると「大賞は岡キクエさんの洋画」。25日から30日に光市文化センターで開催される光市美術展の大賞に祝島を描き続けている岡さんの絵「祝島の夕焼」が選ばれたという記事だった。岡さんの絵は、今年の5月の個展のときに井戸端会議で紹介したので、今でも探すことができる。美術展が始まったら観に行こう(^O^)。



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する