2011年6月22日

0
    風をひらく  昨日、Tくんが持ってきてくれた案内。「風をひらく 〜地球で生きるために耳を取り戻す試み〜」というイベントが今週の土曜日13:00から田ノ浦にて行われる。われわれが失ってしまった耳の感覚を本来あるべきところまで回復させる試み・・・らしい。僕はもともと耳が遠いので、人の話がよく聞こえない(聞こえないんじゃなくて聞かないだけ?(^_^;))。ぜひ参加して、よーく聞こえる耳になりたいものだが、あれこれと忙しくて参加できそうにない・・残念(-_-;)。
     今は何に忙しいかというと、今週金曜日に、光市議会にて意見陳述することになり、その準備で忙しくて大変な状況なのだ・・(~_~;)。

    2011年6月21日

    0
      久しぶりの晴れ間 久しぶりに晴れ間の見えた一日。今日は新聞社の取材が2本入っていて、プリンタの修理もあったので、せっかくの晴れだったが一日中事務所にいることになった。
       夕方になってようやく外に出る時間がとれたので、虹ヶ浜の近所の家に7月9日の『ミツバチの羽音と地球の回転』の上映会のチラシを配って回った。このチラシ、光市全域に配ろうと思っているのだが、いまのところ室積方面と虹ヶ丘方面はチラシ配りの担当が確保できているが、その他の地区はまだ配り手が不足しているので、手伝っていただける方はぜひご連絡ください。

      2011年6月20日

      0
        鉄炭ダンゴ 先日、周防大島での小出裕章さんの講演会の時に、下関のSさんと久しぶりに会った。Sさんは僕が祝島にUターンしてすぐのころに祝島の子どもたちにシーカヤックを教えに来てくれていたのだ。
         講演会の会場で手渡されたのが、写真の「鉄炭ダンゴ」の小冊子。「鉄炭ダンゴ」は、宇部の杉本さんというお百姓さんがあみ出したものなのだが、海のヘドロを減らして、海藻を増やす働きがあるのだ。今、Sさんも一緒にこの
        「鉄炭ダンゴ」を使って、海の緑化運動をしているようだ
         現在は、ダムや護岸によって、山から海へ流れ込む鉄分(水に溶けた鉄分、鉄イオン)が少なくなっているため、ヘドロが増えて、磯焼けと呼ばれる海の砂漠化が進んでいるらしい。「鉄炭ダンゴ」から溶け出る鉄イオンがヘドロの中の腐食物質と結合して、植物プランクトンなどの栄養分に変わり、海藻が増えていくしくみらしい。
         この「鉄炭ダンゴ」の簡易的なものを、使用後の「使い捨てカイロ」から作れるそうだ。作り方は、杉本さんの研究所(090-8363-5734)に問い合わせてください。次の冬からは、「使い捨てカイロ」は捨てずに、「鉄炭ダンゴ」の材料へ!

        2011年6月19日

        0
          雨の祝島  日帰りで祝島に帰ってきた。今日も雨が降ったりやんだりの天気。雨が降ると祝島ではやれることが極端に少なくなる。午前中はHさんのパソコンをみて、午後からちょっとだけ畑を見に行ったあとは、珍しく蓬莱館で勉強?(~_~;)。今年は雨が多いので、先日植えたサツマイモのツルは無事についたようだ。

          2011年6月18日

          0
            東波止の中 今日は雨が降ったりやんだりのぐずついた天気。梅雨だからしかたないが、最近こういう天気が多くて、なんだかスッキリしない。
             スッキリしないと言えば、二井知事の話だ。6月議会で中電の埋め立て工事の延長を認めるかどうか答えを出すと言ってたが、今になって、国からの回答がスッキリしないので、明確な答えは出せないと話している。県民の声を聴いているのなら、答えは明らかだろうに・・。いい加減に国の方ではなくて県民の方を向いた政治をしてほしいものだ。
             写真は先日クレーン波止から撮影した風景。
             

            2011年6月17日

            0
              世界を変える力 バタフライ効果・・・蝶が羽を動かすと空気中の微粒子を動かし、それがやがて地球の裏側に竜巻を起こす。気象などでは、そんなことが実際に起こるらしい。これは人間の世界にも当てはまり、一人の人間の一つの小さな行動がやがて世界を大きく動かす。
               「バタフライ・エフェクト 世界を変える力 」という本を明屋書店で見つけ、短時間ですぐに読めそうだったので(^_^;)、買って読んでみた。予想通り、本編は10分くらいで読めた、そのあとの解説(読まなくてもいい気がする)の方が、ずっと時間がかかった(~_~;)。
               私たちの行動の一つ一つが未来に影響を与えている。・・・と考えて、よりよい未来をみんなで創っていこう!(^O^)/

              2011年6月16日

              0
                竹久夢二の「若草の少女」  周南市の「ギャラリー三匹の猫」にパソコンの仕事で行った。今ここでは、「美人画 三人展」が開催されている。大正・昭和・現代を代表する三人の画家、竹久夢二・中原淳一・米倉斉加年の描いた美人画がたくさん展示されている。竹久夢二の絵はなんとなくどこかで見たことがあるが、米倉斉加年は俳優と思っていたら絵も描いているとは知らなかった。6月26日まで開催していますので、ぜひご覧ください。
                 話は全然変わるが、この一週間ほど、肩が凝ってしかたがない。仕事のし過ぎじゃろうか?(~_~;)

                2011年6月15日

                0
                  ミニトマトの実が付き始めた  昨晩、爆睡したおかげで今日は比較的スッキリ(^_^)。
                   午前中は光市議会への対応について打ち合わせ。夜は映画「ミツバチ・・」の光上映会のことで瀬戸内シネマと自然エネルギー推進ネット・光の合同ミーティング、そういえば昼間もS氏とあれこれとお話し。今日は打ち合わせばかりやった一日だった。
                   合間の時間に裏の畑に出て、植物を眺めてホッと一息。ミニトマトにだいぶ実がついていた。猛暑で雨の少なかった去年は花が咲いても全然実がつかなかったが、今年は順調に育っている。熟れるのが楽しみだ。(^O^)

                  2011年6月14日

                  0
                    祝小サマーフェスティバル  昨日の夜に練塀蔵で飲みすぎたせいか、今朝、朝便に乗るために早起きしたせいか、一日中頭の中がボーーーーっ(-.-)としてさえない一日だった。こんなときには悪いことも起きるもので・・・、思い出したくないので、やっぱり書くのはやめとこう(-_-;)。
                     そんな一日、唯一よかったことは、帰り道に映画のチラシを持って達生さんのところに寄ったら、ちょうど広島風お好み焼きを作っている最中で、一緒に食べれたことか・・(~_~;)。
                     夜9時ごろに、眠たくてしかたないので、30分だけ寝ようと思っていたら、朝まで爆睡だった・・(-o-)zzz
                     写真は、えべすの掲示板に貼ってた、祝小サマーフェスティバルのご案内。来週月曜です。

                    2011年6月13日

                    0
                      自然エネルギー勉強会  飯田哲也さんをお迎えして、上関町中央公民館で「自然エネルギー勉強会」を開催した。上関町が自立するための方法の一つとして、原発に賛成・反対を抜きにして、自然エネルギーによる地域活性化に取り組んで欲しいと思っているのだが、残念ながら今日参加してくれた皆さんはもともと原発に反対の人たちがほとんどだった。おそらく、原発を推進してきた人たちも、福島の事故後の国内の状況を考えると、原発以外の道を探りたいと思っているのだろうけど、こういう所にはなかなか出にくいという地元の状況があるのだろうと思う。まずは、そういう雰囲気をなくしていかないといけないと思う。自然エネルギーへの取り組みは本来は原発問題とは切り離して、町民みんなで進めていける話だと思うし、逆に言うと、この取り組みをきっかけにして、原発うんぬんに関わらずみんなが一緒に活動していけるようになればいいと思っているんだけど・・・。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する