2011年10月15日

0
    久々の大森神楽 ヒロシと一緒に広島の大森神楽を見に行った。神楽団も気合が入っていて、もともと8演目で1時頃までの予定だったものが、お客さんからのリクエストでもう1演目増えて、すべて終わったのは午前2時。超盛り上がりだったが、さすがに夕方6時半ころからステージの真ん前に陣取って飲んでいたので、終わる頃には腰が痛くなった(^_^;)。
     神楽が終わってから、いつものように団栗亭の座敷に集まって、神楽団の皆さんと、また飲んだ。寝たのは4時頃かなぁ・・・。みんな元気だ(~_~;)。
     

    2011年10月14日

    0
      「みかんの島」の介護日記 最近読んで面白かった・・・というか、身につまされる想いで読んだ本。周防大島で老人介護事業を行う二人の女の子が主人公の本『「みかんの島」の介護日記』。
       彼女たちの奮闘ぶりはテレビでも放映されたので、観られた方も多いのではないかと思うが、長年暮らした島で、長年暮らした家で最後まで生活したいという想いは、どこの島のお年寄りにも同じ気持ちがあるようだ。彼女たちのような献身的な介護事業者がいて、初めて実現できる心の通った介護サービス。高齢化社会を迎えた今、一大産業でありながら、どこも経営は厳しいようだ。時間的にも体力的にも、そして報酬面でも、ギリギリのところで頑張っているのだろうと思うが、せめて報酬面でもっと優遇されれば、上関町など少子高齢化に悩む過疎地では若い人の雇用の場として、そして基幹産業としても期待できるのではないかと思うのだが、どうだろうか?


      2011年10月13日

      0

        当時の映画のポスター 芋掘りのために島に帰った。ヤブになっていたため収穫は思っていたより少なかったが、それなりに採れたのでヨシとしよう(^_^;)。ついでに草刈りして、耕して、ソラマメや大根やミズナなどを植えておいた。明日は雨らしいので、ちょうど良かったような気がする。
         昨日日記に書いた月性さん、じつはDVDになっている。・・・というか、大正12年に地元の有志によって映画が作られていて、その35mmフィルムから16mmフィルム→ビデオ→DVDと、時代とともにメディアが変わりつつも、映像は保存されている。資料館の人に大畠図書館で借りることができると聞いていたので、今日、大畠に勤務しているNさんに借りてもらって観た。これはすごく面白い!月性を演じた主役以外は地元の芝居好きの皆さんが出演していて、なかなかの演技を披露している。外国人の役もみんな顔は日本人だったりして、観ていて微笑ましくなる(^_^)。こういう映画を祝島のみんなで出演して作ったら面白いだろうなぁ・・(^_^;)。昔は祝島にも芝居小屋があったと聞いているが、娯楽の少なかった、あの頃は芝居をやっている人がたくさんいたのだろう。


        2011年10月12日

        0
          幕末勤王僧「月性」 柳井港から少し大畠の方に行った遠崎という所に、「幕末勤王僧 月性」の像があり、前からずっと気になっていたので、今日、周防大島での仕事の帰りに寄ってみた。
           妙円寺の境内にある月性展示館の受け付けに行くと、係の人が親切に1時間近くいろいろと話をしながら案内してくれた。月性は、優れた詩人でもあり、また海防護国論を説く勤王の僧でもあった。吉田松陰の兄の杉梅太郎と交友関係があり、のちに松陰とも交流があったようだ。西郷隆盛と錦江湾に入水した「月照」とよく間違われるらしいが、彼とは別人だ。遠崎に「清狂草堂」という塾を開き、青少年の指導を行った。門人には赤根武人などがいたようだ。各地の寺を回って講演をしたらしいが、萩では吉田松陰が松下村塾の塾生たちに月性の話を聴講させたとのこと。
           現在、一般にはあまり知られていない月性だが、吉田松陰と並んで防長の二大思想家ともいえる存在だったようだ。その月性のことを書いた本がつい最近出版された。「周防人 月性 謹んで申す」という本、著者は上関町長島出身の秋田博さんという方。(NPO法人CIMネットの出版)

          2011年10月11日

          0

            facebookに登録した 前々から登録しようと思いつつ、めんどくさそうで延ばし延ばしになっていたfacebookに登録した。
             とりあえずお友達探し・・・というか、あまり探さなくても、なぜか知り合いが最初からゾロゾロ出てきた。なぜ?
            (~_~;)
             チャットまで付いてるとは思わなかったが、これ意外と便利。昔の知人を見つけたら、その友達に知ってる顔がゾロゾロいた。もう何年も連絡していない人と、あっという間につながってしまうのは、すごいことだが、いいような、恐ろしいような・・・(-_-;)


            2011年10月10日

            0

              広大のキャンパス 昨夜は広島大学のキャンパス内にある宿泊施設に泊めてもらった。ビジネスホテルと同じような施設で、なかなか快適だった(^_^)。広大のキャンパスはとても広くて、車がないと移動できないくらいだ。立派なホールやおしゃれなカフェのような建物もあった。今日は体育の日でお休みだったので、あまり人影のないキャンパスの中を、バス停を探してウロウロした。晴れの特異日である10月10日にふさわしいさわやかな青空の広がるキャンパスの中を歩いていると、ちょっと若返ったような気分になった(^_^;)。


              2011年10月9日

              0

                コンパ(^_^) 今日は午後から、周南市での毎月恒例のパソコン教室をやって、夕方から広島に行き、学生さんたちとコンパ(^_^)。
                 祝島の話や反原発運動の話を聞きたいということで呼ばれた。今日は昼から夜までずっとしゃべりっぱなしで、疲れたが、久しぶりに若者たちと飲むのは楽しかった。なかなか国際的な顔ぶれで、中国やチベットの若者もいた。


                2011年10月8日

                0

                  定期船「いわい」の窓から 昨日は朝便で島を出たので、一日中眠たかった。朝便では中学校に通うみさきちゃんと一緒になった。みさきちゃんは最初は英語の勉強をしていたが、途中で飽きたのか(~_~;)、僕のカメラで風景を撮影したり、カメラの中で画像補正ができるのを発見して、僕も使ったことのない機能をいろいろ試したりしていた。みさきちゃんは文系の教科よりも、こういう機械モノの方が得意なのかもしれない。
                   この写真も、みさきちゃんが船の窓から撮った写真。今はちょうど船に乗っているのが日の出直後の時間になるので、毎日、こういう風景を見ながら通学できる。船で通うのは大変だろうが、こういう景色を毎日眺めながら学校に通うのは、考えようによっては贅沢なことかもしれない。でも、これからは海が荒れてくるので、やっぱり大変かな(^_^;)。


                  2011年10月7日

                  0

                    祝島3人展 下松市の画材屋Rで開催中の、「わくわく3人展 ~祝島のある風景~」に行ってきた。東条くん、ありすちゃんの写真(祝島や田ノ浦の写真)、えっきーさんの絵画と焼き物が展示されている。ポストカードやびわ茶など祝島の物産の販売もされている。なかなかいい感じに展示されていた。この展示会は10月10日まで。3連休にぜひ観に行ってください。えっきーさんの焼き物は思わず欲しくなってしまうなぁ・・・(^_^;)。


                    2011年10月6日

                    0

                      とりあえず叶島 島に帰ってきた。さわやかな気持ちの良い天気に恵まれた。サツマイモを掘りに行こうかと思っていたが、障子の張り替えをしたり、郵便局に行ったり、わた家に行ったりしたら、時間が無くなって、イモ掘りは次回のお楽しみということになった。
                       わた家では、島のキャンデーズ3人娘?から、「嫁をもらえ」と責め立てられた(~_~;)。やれやれ。
                       夜は橋部さんのところに、先日の東京での研修会の報告をしに行き、さまざまな話題で盛り上がった。



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する