2011年3月21日

0
    講演される小出裕章さん 昨日の講演会に参加された方のアンケートを読ませていただいた。「とても分かりやすかった」という声、「放射線の恐ろしさがよくわかった」という声が多かった。そして、「上関に絶対に原発は作っちゃいけない」「これからは上関原発に反対するために何か行動したい」という決意のような感想もたくさん書かれていた。
     柳井周辺だけではなく、県内全域、隣の広島県、そして九州や関東などからも参加があり、今、どれだけ多くのみなさんが原発事故への不安を持っているかがよくわかった。もちろん祝島からもたくさん参加してくれた。
     ホールの定員をはるかに超える参加者があり、別室でモニタを見ていただいた方も、たぶん100人近くいた。準備した配布資料も足りなくなっていて、配ることができなかった人も多かったので、昨日配布した資料のPDFデータをSTOP!上関原発のサイトに掲載しました。参加された方も、来られなかった方も、どうぞ読んでみてください

    2011年3月20日

    0
      満員御礼  今日はアクティブやないで小出裕章先生の講演会「原子力の専門家が原発に反対するわけ」があった。福島原発の事故直後ということもあり、かなり関心が高まっていたので、会場は超満員となって、ホールに入りきらない人は、音楽室とか別室で講演を聞いてもらった。
      いつも司会をしてくれるHくんが新婚旅行のためいなかったので、僕が司会をすることになり、昨日から寝ずに原稿を考えた(~_~;)。あー疲れた。
       でも小出先生のお話は相変わらず明快でわかりやすい。会場の人も「来てよかった〜」と言ってくれる人がたくさんいた。小出先生、忙しい中、ありがとうございました。m(__)m

      2011年3月19日

      0
        白菜の花  午前中に少しだけ畑に上がってみると、うまく巻かなかったのでほーたらかしにしていた白菜はみんな花を咲かせて、菜の花畑に変身していた(~_~;)。人には食べられなくても、ブタにはご馳走かも・・と、氏本農園のブタちゃんたちのエサにすることにした・・。
         畑から下りて、アースデイのチラシを配っていたら、なんと!「一青 窈が来ちょるらしいよ」といううわさを聞いた。昼便で行くつもりだったが、夕方に変更しようかと迷ったが、明日の講演会の準備があるので、後ろ髪をひかれる想いで昼便で島を出た。結局、一青 窈さんには会えず(-_-;)、残念(>_<)。

        2011年3月18日

        0
          卒業おめでとう  今日は祝島小学校の8年ぶりの卒業式。式は午後からだったので、昼便で島に戻ってきて参加した。体育館には、みさきちゃんの卒業を祝うためにたくさんの島の人が集まってきた。6年前にたった一人で入学したみさきちゃん。みさきちゃんのおかげで休校だった小学校が再開し、ずっと島に元気と明るい話題をもたらしてくれた。島の子ども代表として常に注目を浴びて、先頭を歩いてきた6年間は、大変なこともずいぶんと多かったと思う。本当によくがんばった6年間だったと思う。
           みさきちゃん、ありがとう! そして、卒業おめでとう!
           なみだ涙の感動の卒業式でした。

          2011年3月17日

          0
            アースデイ@瀬戸内2011  今日はアースデイ@瀬戸内の拡大実行委員会。チラシもようやく出来て、これから宣伝活動も本格的になる。ブース出店者、風のステージの出演者など募集中です。もちろん協賛していただける個人・お店・企業も大募集中!よろしくお願いします。アースデイ@瀬戸内2011の開催日は4月16、17日の二日間、いつもの光市虹ヶ浜が会場です。
             ところで、4月3日(日)に予定していた「祝島お花見クルーズ」は、東北地方の震災や福島原発の事故の状況を考慮して中止することになりました。お申込みいただいていた皆さん、すみません。来年またお願いします。

            2011年3月16日

            0
              龍馬の言葉  東北の方はまだまだ大変な状況が続いているが、何か明るい話題はなかろうかと探してみたら、なんと今日3月16日は祝島ホームページの誕生日だった(^_^;)。早いもので、もう14歳になった。
               記念に今日の写真は龍馬の言葉を・・・。「未来は予想するより創ったほうが確実ぜよ」。さすが龍馬さん、いいこと言うぜよ!
               言葉の最後に「ぜよ」を付けたら、なんでも龍馬の言葉になることを発見したぜよ。(^_^)

              2011年3月15日

              0
                放射能拡散シミュレーション  福島第1原発はかなり危険な状態が続いている。放射能も漏れていると政府も発表しているが、そのレベルをレントゲンなどと比較してそれほど高くないから人体に影響はないと説明しているが、そうだろうか?レントゲンなどでは放射性物質が体内に取り込まれることはないが、原発の場合は放射性物質を体内に取り込んでしまう恐れがある。放射能の強さは距離の二乗に反比例する、ということは体内に入ってしまった場合は距離が0になるわけだから、弱い放射性物質でも影響は大きくなる、しかも体内にとどまって長期間(場合によっては一生)細胞の遺伝子に影響を及ぼし続けることになる。その影響は細胞分裂が盛んな小さい子供ほど強い影響を受ける。チェルノブイリの事故の後に日本でも小児白血病が多発したのは、8000キロも離れたチェルノブイリから飛んできた放射性物質の影響が大きいといわれている。ドイツのサイトだが、福島原発からどのように放射能が流れていくかを風向きのデータからシミュレーションしたものを見ることができる。
                 放射能の影響があるないにかかわらず、当面東日本はかなり大変な状況になるだろうから、被害のなかった西日本で被災者を受け入れる体制を整えることが必要だと思う。祝島もそうだが、上関町内にも、山口県内にも空き家がたくさんあるのだから、期限付きでもいいので、空き家を利用して被災者の受け入れをしてはどうだろうか?

                2011年3月14日

                0
                  70万アクセス達成! 今朝、パソコンの電源を入れてホームページを出してみると、70万アクセスを超えていた。みなさん、ありがとうございますm(__)m。
                   確定申告の締切が明日に迫ってきたので、さすがにもうやらないと・・・と、4時間くらいかけて確定申告の書類作り。なんとか出来上がったので、歩いて30秒のところにある税務署へ。無事終了した。残念ながら今年も所得税払わなくてもよくなった・・・(-_-;)。

                  2011年3月13日

                  0
                    春の海  今日は春らしい暖かい天気。海も凪だった。花粉は・・・それほどでもなかった(^_^;)。
                     小出裕章さんの講演会まであと1週間。福島原発の事故のこともあって、「チラシが残っていれば配るのを手伝います」と言ってくれる人も現れた。やはり今回の地震による事故で、関心をもっている人も多いようだ。たくさんの人に講演を聞いてもらえるとありがたい。事故の対応で小出先生は忙しくて来れなくなるのではないかと心配したが、ご本人から「絶対に行きます」との返事をもらったとのことで安心した。

                    2011年3月12日

                    0
                      今日の朝日新聞  地震から一夜明けて、各地の被害の様子などがテレビで映し出されると、本当に甚大な被害だったことがわかる。特に、津波による被害は大きい。まだ大きな余震もあるかもしれないので、東日本のみなさん、どうか気を付けてください。
                       そして、福島の原発、緊急冷却装置が動かず、炉心溶融という事態にまでなって、放射能を含む蒸気を外部に放出、またその際に水素爆発を起こして原子炉の入った建屋の上部が吹っ飛んだ。外部にどれだけの放射能が放出されたのかは不明。原子力安全保安院の記者会見はとてもわかりにくく、ますます不安になる。現地で対応されている作業員の方々は、文字通り命がけの作業になっていると思う。これ以上事態が悪化しないように祈りたい。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する