2011年11月29日

0

    農協の壁の紅葉 日曜の集会に来てくれた東北大のNさんと一緒に昼便で島に帰った。Nさんは全国の迷惑施設の調査をしている関係で、原発のことも調べているようだ。
     長島や祝島も山がだいぶ色付いていて、秋らしい風景になっていた。農協の倉庫の壁に巻き付いているツタもずいぶんきれいに色づいていた。
     昨日の夜中に、「わいわいタイムス」12月号の原稿が出来上がって、寝た時に、なんとなく鼻の奥の方に風邪の菌が付いたような気がしたが、やはり起きると風邪を引いていた(-_-;)。やはりめんどくさがらずに起きて薬を飲んでから寝とけばよかった・・・(ーー;)


    2011年11月28日

    0

      昨晩の打ち上げ 昨日の集会&パレード&ミニ・アースデイから一夜明けて、ほっと一息、と言いたいところだが、今日は「わいわいタイムス」の締切日。昼間は仕事が入っていたので、それをやりつつ、昨日観れなかった「江」の最終回を観たりしたので、結局夜になってから「わいわいタイムス」の編集に取り掛かり、夜中までかかった(ーー;)。
       写真は昨日の集会の打ち上げ。育江さんを取り囲んで、みんな楽しそうだ(^_^)。個性的な仲間たちに恵まれて、おかげで楽しい毎日を送ることができている・・・かな(^_^;)。、


      2011年11月27日

      0

        育江さんのヨガ教室 いよいよ今日が本番。天気もいいし、気温も昨日までに比べてずいぶん暖かくなり、絶好の集会日和。
         あいかわらず準備はバタバタして、ミニアースデイは時間を過ぎてもまだ準備が全部終わってなかったりしたが(^_^;)、なんとか無事に終わった。育江さんのヨガ教室はとても好評で、たくさんの人が参加した。・・というか、普段はヨガなんてやらなさそうな人たちが、喜んで参加していた(^_^)。午前中はミニアースデイの司会、午後は「さよなら原発」集会の司会と、なかなか忙しい一日だった。慣れないので、だいぶ粗相があったかもしれないが(~_~;)、なんとか無事に終わってよかった。集会には500人くらい集まったので、パレードはかなり長い行列になり、なかなか壮観だった。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。


        2011年11月26日

        0

          益戸育江さんと(^_^) 明日のゲスト、益戸育江さん(高樹沙耶さん)がついにやってきた。田布施駅で出迎えた後、歓迎会というわけではなかったのだが、何人かで柳井の「寿平」さんに一緒に食事にいった。
           育江さんはとても自然体で、やっぱり美しい(^_^;)、そして聡明です。 で、一緒に写真撮ってもらいました。我ながら、嬉しそうな顔・・・(~_~;)。明日は11時頃からSL広場にてトークとヨガをやってくれますので、お楽しみに。


          2011年11月25日

          0

            ネコのように寒がりです 今朝はなかなか冷え込んで寒かったので、いっぱい着込んでから仕事に行ったら、仕事先は屋内ということもあり昼間はちょっと暑かった(^_^;)。
             夜、寒いので少しジョギングして温まって、風呂に入ってバブの泡でまた温まった。やっぱり風呂は極楽じゃ(^_^)。
             写真はこないだ帰った時に撮った島ネコ。


            2011年11月24日

            0

              11・27「さよなら原発」集会 11・27「さよなら原発」集会&パレードが近づいてきた。脱原発をアピールするために、一人でも多くの方に集まっていただけますよう、お願いします。
              準備も徐々に進み、うちにもテントなど、いろんな荷物が集まってきて、せまい部屋が、ますます狭くなった(~_~;)。
               当日のお楽しみは、なんといっても益戸育江さん(高樹沙耶さん)がやってくること。育江さんは午前中から午後のパレードまでずっといてくれる予定なので、話をする機会もだいぶありそうだ(^O^)。
              寒くなったので、暖かくして来てください。お待ちしています!


              2011年11月23日

              0

                光がんざき亭パート4 光がんざき亭の第4弾「鈴々舎馬るこ」(れいれいしゃまるこ)さんの落語会に行ってきた。馬るこさんは地元山口県の防府市出身。若手の注目株。場内は満員。独自のアレンジをした古典落語も面白かったし、人情噺もよかった。やっぱりナマの落語はいいねぇ・・(^_^)。
                 この落語会の様子は、お正月にKビジョンで放送されるらしい。お楽しみに!
                 今日はこのあと、夜中まで、11・27脱原発イベントの打ち合わせのはしご・・(~_~;)。


                2011年11月22日

                0

                  上関からの帰り道 上関に行った帰り道。尾国から佐賀に向かう途中に、ちょうど長島と佐合島の間に、祝島と小祝島がうまいことスッポリはまって見える場所がある。今日はタイミングよく夕日が沈む少し前だった。ここから眺める夕景はとてもきれいで、いつまでも眺めていたい風景だ。島々に囲まれた穏やかな海には小さな釣り船が一隻浮かんでいた。


                  2011年11月21日

                  0

                    結局買ってしまった「俺たちの旅」 そろそろ年賀状を作る時期になり(自分のは暮れも押し詰まってからでないとやらないが・・・)、仕事で訪問するお客さんからもそういう話をよくされる。年賀状を頼まれることもあり、帰りに明屋書店に寄って年賀状データ集を買った。で、少しウロウロしていたら、前にも見た「俺たちの旅」のDVD BOOKが1冊だけ残っていて、ここで買わないと悔いが残るかも・・(-_-;)、と思って、結局買ってしまった(~_~;)。第39話「ニッポンの将来はどうなりますか?」と、最終回「男の旅はいつまでも続きます」が収録されたDVD付き。見るのが楽しみだ(^O^)。


                    2011年11月20日

                    0

                      スマートフォンで見たオリオン座 夜の12時頃、事務所から虹ヶ浜までの200mのコースを5往復走った。これで2km。海に向かって走ると、道路の両側に植えられた松と松の間の夜空には、ちょうどオリオン座が見えた。そして少し西の方にはひときわ明るく光る星。おそらく木星だ。
                       夜中に走っていると、なんだか20年前とやってることが変わらないなぁ・・・とつくづく思う。あの頃は多摩川沿いの道を走っていたが、今は瀬戸内の海岸沿いを走っているくらいの違いだ。あれからもう20年も経ったことが信じられないなぁ・・・。(~_~;)



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する