2011年9月28日

0

    島づくり人材養成大学が始まりました 日本離島センターが主催する「島づくり人材養成大学」が今日から始まった。北海道から鹿児島県までの離島から24名が集まった。それぞれの島でさまざまな活動をされてきている方ばかりなので、とても刺激的だ。また、いろんな島の人とのつながりもできるので、3日間の研修が終わった後もいろいろと交流もしていけそうだ。
     午後の研修で、僕は種子島のMさんとペアで相手の島の話を聞いて、みんなの前で3分間で相手の島を紹介するということをやった。おかげで僕はずいぶん種子島のことに詳しくなった(^_^;)。Mさんも祝島のことに詳しくなった。


    2011年9月27日

    0

      いちかわエフエムに出演 光駅の改札を時間ぎりぎりに通過し、無事に「のぞみ」に乗って東京までやってきた。絶好の行楽日和で、富士山もきれいに見えた(^_^)。山頂にちょっとだけ雪が積もっていたが、まだこの時期は近くで見ると「ブチでかい砂山」という感じで、白く雪をかぶった富士山を見るほどの感動はない(~_~;)。それでも、東京方面から見える、夕焼けに浮かび上がる富士山のシルエットはなんとも美しい。今日は千葉方面から見たので、スカイツリーと富士山を一緒に見ることができて良かった(^O^)。
       千葉に何しに行ったかというと、市川市の「いちかわエフエム」で放送されている「はっぴーあいらんど祝島通信」の最終回のスペシャルゲストとして出演したのだ。この番組、2年間続いて今日が101回目の放送になる。生放送ではないので、今日は収録だけで、実際の放送は来週。パーソナリティのYさんは田布施の出身で高校の同級生。最初は敬語で話していたが、どうも調子が出ないので山口弁で話したら、なんとも緊張感のないダラダラした話になってしまった。このあとの編集が大変そうだが、そこはプロのSさんがなんとかしてくれるだろう(^_^;)。
       収録の後、祝島出身の瀬戸こうじさんが来てくれて、一緒に食事に行った。ごちそうさま(^O^)。


      2011年9月26日

      0

        いよいよ明日から東京へ いよいよ明日から、久しぶりの東京だ。しかし、それまでに「わいわいタイムス」10月号の原稿やら、やっておくことがいっぱい残っていて、夜中になってやっと旅の準備を始めた(~_~;)。
         以前はよく旅行していたので、もうそういうセットを用意してあって、それさえ持っていけばよかったのだが、5年ぶりの長旅になるので、何か抜け落ちているものがありそうで、不安だ(-_-;)。それより明日の朝、電車に乗り遅れないようにしなくては・・・(^_^;)


        2011年9月25日

        0

          人けもまばらな蒲井のプレハブ 上関町長選があり、現職のK氏が当選した。マスコミなどでは、この選挙戦を今までと同じように推進と反対の一騎打ちと報道することが多く、今日の結果も推進派が圧勝というニュアンスで報道された。しかし、僕はそうは思っていない。福島第一原発の事故によって、上関町内でも原発に反対する人は確実に増えているし、大多数の人は上関原発建設の可能性は低いと考えている。だから、原発に頼らないまちづくりをK氏にやって欲しいと考えた人もいるだろう。二人の候補とも、当初は「今回の選挙は原発の是非が争点ではない」と言っていたが、マスコミが「原発の是非を問う」と煽ることに僕はなんとなく違和感があった。とにかく当選したK氏には、原発に頼らないまちづくりもしっかり考えてもらいたい。
           写真は人影もまばらになった中電が蒲井に建てたプレハブ。


          2011年9月24日

          0

            八島の向こうに伊方原発が・・ 昨日の草刈りのやり過ぎで、今日はフカヤが出た(~_~;)。親父が柳井の病院に行って風邪をもらって帰っていたが、僕もそれをもらったようで(-_-;)、少し風邪気味。ひどくならなきゃいいが・・。
             仕事で長島に行った。今日も良く晴れていて、遠くがよく見えた。こうやって長島を回ってみると、景色のいい所ばかりなので、どうにかして観光に活かせられないだろうか。
             四国の佐多岬もよく見えた。四代と田ノ浦の分岐点のあたりから八島方面を見ると、八島のすぐ右側に四国電力の伊方原発が見える(写真)。ここも事故を起こさないうちに止めてもらわんと。


            2011年9月23日

            0

              今日の収穫 彼岸の中日。3連休初日。気持ちの良いさわやかな天気。ということで、今日の祝島行の昼便は満員だった。
               盆前からずっとほうかっていた畑に上がり、草刈りをやった。絶好の草刈日和の中で2時間ほどみっちり草刈りをした。ん〜心地よい疲労感がなんともいえない。島に帰るたびに親父が「イモを掘ってみい」と言うので、今日はイモを少しだけ掘ってみた。雑草でヤブになっていたが、それなりにイモがなっていた(^O^)。東京から帰ってきたら本格的に掘ることにしよう。


              2011年9月22日

              0

                新しい生命 柳井で仕事した後、平生のMさんのところに用事があって寄ったら、三日前に生まれたばかりの子ヤギがいた。
                 どんな生き物も、小さいときはカワイイもんだ(^_^)。どうして年を取るに連れて頑固になったり、憎たらしくなったりするんじゃろうか・・(~_~;) 自分もそのうちそうなってくるのかも知れないが・・、できるだけそうならないように努力はしよう。(-"-)


                2011年9月21日

                0

                  賑やかな空 台風が通り過ぎ、今日は空気がきれいになって遠くの方もクッキリとよく見えた。空にはまだ台風の最後尾の雲と思える、いろんな形の雲が行列を作り、なかなか賑やかな感じだった。
                   台風の影響で相撲中継もなくなったりして、相撲ファンとしてはちょっと残念。総合で台風の情報を流すのなら教育テレビで相撲中継をやればいいのに・・と思ったが、相撲人気のなさを反映した措置なのだろうか?高校野球は教育テレビでも流すのに・・・。


                  2011年9月20日

                  0

                    わくわく3人展 日本離島センターの研修会の宿題の提出が22日必着なので、今日あせってやった。本当は昨日の夜やろうと思っていたんだが、スーパーでMさんにつかまって、1時間くらい立ち話に付き合わされて、疲れてしまった。で、今日こそやらねば!と気合を入れていたら、今日は右の写真の展示会のために準備するとか言って、KさんとAさんがうちでいろいろと準備を始めたので、どうも気が散って、進み具合が悪かったが、夜にはなんとか宿題は仕上がった、明日、速達で送ればギリギリセーフの予定だ(~_~;)。
                     で、この展示会、「わくわく3人展 ~祝島のある風景~」は10月1日から10日まで、下松市南花岡の画材屋Rで開催される。エッキーさんの絵と、東条君・ありすちゃんの写真展だ。祝島がたっぷり楽しめる企画、ぜひご来場ください。尚、5日(水)はお休みとのこと。


                    2011年9月19日

                    0

                      白井田から見た祝島 こないだ白井田へ行った時の写真。白井田の民家のあるあたりからは見えにくいが、波止まで出ると祝島が3分の2くらい見える。祝島からもよーく見ると、白井田の波止は見えているのだろう。
                       白井田小学校の校舎はまだ残っていて、オレンジ色の長い屋根が特徴的だ。上関町内の廃校になった小中学校で唯一残っている校舎だ。なんとなく昔々、小学生の時に一度行ったことがあるような気もするのだが、記憶違いか?



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する