2011年7月6日

0
    大井先生出演の祝島番組  大井先生からDVDが届いた。録画されていたのは、山口市方面のケーブルテレビで放送された、大井先生の祝島での個展の様子と祝島の旅がセットになった番組。じつは一ケ月くらい前にも送ってもらっていたのだが、そっちはブルーレイのディスクだったのでうちのプレーヤでは再生できなかったのだ・・(-_-;)。で、今度は普通のDVDディスクに録画していただいたのだ。レポータのSさんは以前から知り合いだったが、ナレーションも知り合いのMちゃんだったのでビックリ(^_^;)。思った以上にみんな繋がってるんじゃね。大井先生の歌と祝島の風景が、なかなかいい感じでコラボレーションしていた(^_^)。

    2011年7月5日

    0
      むかん 昨日の大雨から一転、今日は晴れて暑い一日だった。洗濯物も久しぶりに気持ちよく乾いた(^_^)。
       近くのスーパーで発見した「皮むき冷凍みかん ”むかん”」。数年前に爽やかなイメージソングに乗って、派手に売られていた冷凍ミカンとは違って、こちらは売り場の隅の方で地味に売られていたが、ヒットするじゃろうか?かつて、”夏の旅の友”として駅の売店でよく売られていた「冷凍ミカン」。僕も大好きだった。

      2011年7月4日

      0
        今日のひらぎ  今日は島に日帰り。午前中は自然エネルギーの話で打ち合わせ。午後から畑に行ったが、すぐに雨が降り出したので、あせって駆け降りた(^_^;)。
         新庄さんのところに行ってみると、1隻目の船はすでにNHKが昨日取りに来たらしく、船で引っ張って持って行ったらしい。
         定期船が室津についた後、土砂降りとなり、車のワイパーを最速にしても前が見えにくいくらい派手に雨が降っていた。写真はつかの間の雨上がりのひらぎ。

        2011年7月3日

        0
          署名よろしく 脱原発を願うさまざまな署名が行われている。こちらは、明日が締切の署名。「日本人の夢 送電線の国有化を願う署名」。送電線を電力会社から切り離すことによって、地域で創り出した電力を自由に売れるようにしようという趣旨の署名活動です。オンラインでも署名ができるので、みなさんぜひお願いします。明日、7月4日が締切です!
          http://maketheheaven.com/japandream/

          2011年7月2日

          0
            愉しい非電化  仕事で柳井に行った帰りにMさんのところに寄ったら、面白い本があったので借りてきた。「愉しい非電化」。今の世の中、そもそも何もかも電気でやろうとするから、エネルギーの無駄遣いが起こっている。特に熱を出すものは本当にエネルギーの無駄使いだ。最近ではIHヒーター、これは電力を馬鹿みたいに使うし、おまけに強力な電磁波を出すので、妊婦さんは特にこれを使わない方がいい。
             この本を見て、一番驚くのは、非電化の冷蔵庫。内部の熱を輻射で外に逃がす、外部からの熱を遮断する。基本的にこれだけなのだが、実際に冷えるらしい(^_^;)。不思議だ・・。

            2011年7月1日

            0
              祝島名物vs田布施名物  毎月恒例となった「わいわいタイムス」完成祝いの欧舌さんのお菓子、今日買ったのは、「祝島特産のびわの紅茶ゼリー」と「田布施特産のいちじくのタルト」。どちらも夏のシーズンのお菓子だ。祝島と田布施の特産品コンビ、どっちもうまいよ!(^_^)
               さて、今日から7月・・・ということは、早いもので今年ももう半分終わってしまったわけだ。東京電力、東北電力管内では、今日から電力使用制限が始まったようだ。サマータイムの導入など、いろいろと工夫しているようだ。この機会にいままでのライフスタイルを見直すのもいいかもしれない。

              2011年6月30日

              0
                わいわいタイムス7月号 わいわいタイムス7月号が刷り上がった。明日、新聞屋さんに持って行って、新聞折込は第一日曜日7月3日になる。
                 今回の特集は、先日中央公民館で行った「自然エネルギー勉強会」の報告。表裏両面にわたって、この話題で記事を書いた。飯田哲也さんのお話、とても勉強になると思うので、上関町の皆さんも、そのほかの皆さんも、ぜひ読んでほしい内容になっている。

                2011年6月29日

                0
                  平清盛の船 来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の撮影に使われる当時の木造船3隻のうち2隻を祝島の船大工・新庄さんが造っている。1隻目はほぼ完成して、今は2隻目を作っているところ。今日は暑くて、作業が大変そうだった。
                   写真はほぼ完成した1隻目。こちら側が艫(とも)、つまり船の後ろ側になる。船の手前においてある柱が帆柱。これが船の真ん中に立てられて、そこにムシロ旗の帆がつけられるとのこと。帆を張った古代船。カッコよさそうだ。テレビに登場するのが楽しみだ(^_^)。
                   ところで、撮影が終わったらこの船はどうなるんだろう?祝島に帰ってくるのかなぁ・・。

                  2011年6月28日

                  0
                    もうすぐシーズン  午前中、平生のKさんがやってきて、2時間くらい話をした(~_~;)。昼を過ぎたので、Kさんと一緒に斜め向かいのホテル23のレストランに初めて行ってみた。品数は少ないが、味はまあまあだった。
                     いい天気になり、暑くなったので、虹ヶ浜に出てみたが、さすがに平日ということで、人はまばらだった。(~_~;)
                     夕方、映画のチラシ配りをやっていると、祝島の関係者に出会った。世間は意外と狭いものだ・・(^_^;)



                    2011年6月27日

                    0
                      県議会  本日は「わいわいタイムス」の原稿締切日のため、一歩も外へ出ず、運動不足な1日を過ごした。毎度のことながら、締切ギリギリで完成(^_^;)。
                       県議会で二井知事は、「現段階では、国の原子力政策や原発の具体的な安全対策が示されず不透明な状況にあり、新たな手続きに入ることはできない」と述べた。とりあえず、当面は上関原発計画は進まない状況になったので、ひと息ついた状態だが、まったく可能性がなくなったわけではなく、”現段階では”ということなので、まだ油断はできない。(-_-)


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する