2011年8月22日

0

    第1回祝島不老長寿マラソン 3月の震災以降、祝島を訪れる人がかなり増えている。…というか、押し寄せてきているという状況で、あまりに急激に増えたので、島の方ではちょっととまどっているようなところがあるようだ。
     2001年から始めた「祝島不老長寿マラソン」は去年の大会を最終回にしたのだが、今年やってたら大変なことになったかもしれないと思うと、去年を最終回にしといてよかった(^_^;)と、正直なところ、少しそういう気持ちもある。
     島での住みやすさの維持と、活性化のバランスをどう取っていくか、というか、どういう将来が祝島にとって一番いいのだろうか?と、少し考え込む今日この頃(ーー;)。島の出身者のUターンが増えるのなら、島としては間違いなく歓迎するのだろうけど…。
     写真は懐かしい第1回の祝島不老長寿マラソンのTシャツ。遊び感覚一杯のこのTシャツは僕のお気に入り(^_^)。

     


    2011年8月21日

    0

      藻類バイオマス 講演会 アクティブやないに、「藻類バイオマス ~地域未来を拓くフロンティア~」という筑波大学大学院教授・渡邉信さんの講演会を聴きに行った。
       藻が石油を作り出すというと、突飛な話に思えるが、じつは藻には石油と同じような成分のオイルを作り出す能力があるらしい。中東などで産出される石油も、何億年か前にこの地域が浅い海だったころに繁殖した藻によって作り出されたということだ。
       試算によれば、オーランチオキトリウムという種類の藻を培養すれば、2万ヘクタールの生産施設があれば、現在日本が輸入している石油の量に匹敵するオイルを生産できるという。しかもオイルを抽出したあとのカスにも、もしかしたら薬品などに使える成分があるかもしれないし、最終的には乾燥させてペレットにすれば、バイオマス発電で燃やす燃料にできて、燃やしたあとに残った灰も藻を育てるための栄養分にできるという、夢のような話だ。実用化が待ち遠しい(^_^)。
       この技術を実用化・商用化するためのコンソーシアムも作られている。詳しくはこちら→http://algae-consortium.jp/


      2011年8月20日

      0

        「末っ子の取扱説明書」 仕事で柳井に行った帰りに、古本屋に立ち寄って、105円コーナーで(^_^;)面白い本を見つけたので、買ってみた。
         「末っ子の取扱説明書」という本。この本によると、末っ子の「3大特性」は、(1)オネダリ上手で人なつっこい超浸透性(2)ガマン強くがんばり屋な低燃費性(3)マイペースでも安定した学習能力、だそうだ。ふーん。(-.-)
         そして、”末っ子度”をチェックするための項目が100ページに渡っている。「人の意見にはハイハイとよくうなずく」「うなずいているだけだよ」「末っ子の耳に念仏」「聞き流しているだけ」「いつも準備不足」「気分しだい、風しだい」・・・と、この本を買った人は最初の5ページまでチェックが入っていたが、きっとそこでめんどくさくなってやめたのだろう(^_^;)。そこらへんも末っ子の性格か?(~_~;)僕も結構”末っ子度”は高いと思う(^_^;)。
         末っ子は「チョッピリこまったちゃんだけど、なぜかにくめない、みんなのアイドル」なのだそうだ。ハハハ(^O^;)。


        2011年8月19日

        0

          渚のライトアップ 夏休みも残り少なくなって、関東では秋雨前線による雨も降っていたようで、夏の終わりも近づいてきた雰囲気だ。光市虹ヶ浜では7月から8月にかけて、夜間に「渚のライトアップ」が行われ、ちょっと幻想的な気分にひたれる。桑田圭祐のMERRY X'MAS IN SUMMER」が聴きたくなる気分。
           西日本では日中はまだ蒸し暑い日が続いているが、夜間はそれなりに涼しくなってきたような気がして、今夜は久しぶりにホットコーヒーを飲んだ。


          2011年8月18日

          0

            石井の波止 練塀など昔の街並みの残る祝島も、僕たちの子どもの頃と比べると、変わったところも結構あって、見た目で一番変わったのは海岸線の道路だろう。
             島の裏側(三浦)に行く道路は10数年前に台風で壊れたあと、今の道路が作られたが、昔はテーラーがやっと通れるような細くてクネクネしたガードレールもない道だったが、今は当時の3倍から4倍くらいの広さの道で海岸側には防波堤が作られている。便利で安全になった代わりに風景はイマイチになった。
             写真は「石井の波止」。うちからまっすぐ海に向かうと、ここに出る。子どもの頃は家から一番近いここで泳ぐのが普通だった。潮が満ちているときは道路からそのまま海に飛び込んでいた。今ではここの道路にも防波堤が作られ、テトラポットが置いてあるので、そんなことはできない。


            2011年8月17日

            0

              レインボー大作戦 「おいしく、たのしく、エネルギーシフト 暮らしの知恵できょうから脱原発♪」というキャッチフレーズで、『レインボー大作戦』というイベントが8月28日(日)に山口県内各地で開催されます。
               県内の女性の皆さんが中心になって企画されたイベントです。会場は、岩国・田布施・光・周南・八代・山口・宇部・下関・萩・油谷の10か所です。僕も光会場の手伝いをすることになっています。
               光会場では祝島などの物産展(「よもぎまんじゅう」も販売予定)や、那須圭子さんの写真展、えっきーさんのお絵かき教室、大井先生の笑文字とギター弾き語りライブなどが予定されています。場所は光市島田のアルク光店横の催事場です。
               夏休み最後の日曜日、ぜひお近くの会場にご家族で遊びに行ってみてください。 詳しくは、レインボー大作戦のブログをご覧ください。


              2011年8月16日

              0

                ド根性ニチニチソウ? 今年の盆休みは曜日の関係で短い人が多いようだ(僕はあんまり関係ないが・・・)。祝島も昨日がUターンのピークだったようで、臨時便が出たり、夕方の船が柳井港まで運行したが、今日はもう普通の定期便だけ。僕もヒロシやユーサーと一緒に昼便で島を出た。
                 写真は、ユーサーの家の山側にあるタナカの家の庭に咲いていたド根性ニチニチソウ?(花の名前はあまり自信はないが・・)。コンクリートのほんのちいさな穴からニョキニョキと生えて、きれいな花を咲かせていた。ちなみに足はド根性ヒロシの足(~_~;)。最近散髪して、頭がおじちゃんと同じになっていた(^_^;)。
                 神舞まで、あとちょうど1年になった。


                2011年8月15日

                0
                  盆山  昨日と今日の二日間が盆おどり。昔は13日から16日までやってたと思うが、今は人数が少ないので二日間だけになっている。
                   時間も昔は12時頃までやっていた記憶があるが、今は夜10時には終わる。今年は集まって飲んでいるうちに終わってしまって、一度もおどらなかった。ちょっと心残りだ。来年は神舞もあるので、帰省客がいつもの年の倍くらいは帰ってくると思うので、にぎやかに盆おどりをしたいなぁ・・・(^_^)。

                  2011年8月14日

                  0

                    帰省客用の臨時駐車場 昼便で帰ろうと室津に出てみると、臨時駐車場にも車がすごく多くて、船着き場にも人があふれていた。乗れるかなぁ・・・と思っていたら、やっぱり満員で、僕の前でストップ(ーー;)。荷物と一緒に室津に積み残され、いわいが祝島から折り返してくるのを待つことに・・。およそ1時間後にいわいが帰ってきて、午前中には無事に島に帰れた。考えてみると、無理に定期の船に乗って、立ったまま帰るよりは、かえってゆったり座って帰れたので、よかったかも・・・。
                     ここのところ祝島ブームで、観光客がすごく増えているようなので、今日も帰省客以外の、普通の観光で来た人もかなりいたのかもしれない。
                     今年は神舞の年でもないのだが、意外と僕の同級生はいっぱい帰ってきているようだ。50歳突入記念なのか・・?(~_~;)。



                    2011年8月13日

                    0

                      祝島ネット21の新しい会報 朝から祝島ネット21の会報の編集作業をやったが、予想通り、夕方の船には間に合わず、今日は帰ることはできなかった(^_^;)。
                       夜中にようやく編集が終わって、島に持って帰る分だけ印刷したので、明日の昼便でようやく島に帰れる。
                       今日の夕方の船で島に帰ったユーサーから電話があって、「まだ戻っちょらんのか!」と、ほぐれちょったが、しかたない。こらえてくりゃ。(~_~;)



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する