2019年11月9日

0

    タマネギの苗

     

     農協に頼んでおいたタマネギの苗が、昨日届いたので、急いで畑を耕して(^_^;)植えました。秋から冬にかけては、雑草が生えにくいので、夏場に比べると畑もスッキリしています。


    2019年11月8日

    0

      朝日

       

       早朝、ブタゴミを捨てに行く途中、「ひらぎ」から「すいさんか」に下って行く道の向こうから、ちょうど朝日が昇っていくところでした。朝日に向かって歩くのは、なんとなくすがすがしいですねぇ。

       昨晩は、祝島出身の方が久しぶりに島に帰ったと、民宿に宿泊されました。祝島出身の方が泊まられると、話がはずんで楽しいですね。最近、祝島出身の方が宿泊されることが、以前よりも増えてきたように思います。空き家が増えてきて、1泊くらいなら、普段空き家になっている家を片づけるよりも、民宿泊まった方がお手軽、ということもあるかと思います。島の出身者が帰ってこられると、島のお年寄りの皆さんも喜ばれるので、ぜひ民宿を利用して島に帰っていただければと思います。

       


      2019年11月7日

      0

        医療事情

         

         YAB山口朝日放送の夕方のニュースをたまたま見ていたら、離島の医療事情の特集ということで、上関町や祝島のことが紹介された。祝島の町営診療所は今、毎週水曜日と隔週土曜日に町外から医師が来てくれているが、診療日も午後から2時間半だけの診察時間なので、薬を出すだけで精一杯、なかなか診察の時間がとれないという感じ。上関の方でも、室津の開業医が休業状態ということで、平生や柳井の病院に行かないといけない状況のようだ。町の方も来てくれる医師を探しているようだが、なかなか見つからないとか、この番組を見て、上関町に来てくれるお医者さんが現れてくれたらいいんじゃけど・・。町ももっと大々的に医師を募集したらどうじゃろうか。


        2019年11月6日

        0

          島ねこ

           

           

           本土での用事を済ませ、夕方の船で島に戻ってきました。ブタゴミを捨てに水産科の沖に出ると、夕暮れの東の空には月が浮かんでいました。足元を見ると、島ネコが何かもらえるかと思って近づいてきました。本土での二日間はかなり忙しかったので、静かな島の一日の終わりにホッとします。


          2019年11月5日

          0

            カニと練塀

             

             先日、蓬莱館の近くの練塀の所でカニを発見。写真に撮ろうとスマホを近づけていくと、「アラヨっ」と、練塀に登り始めました。登るときも横歩きなんですねぇ。


            2019年11月4日

            0

              室津の夕暮れ

               

               明日と明後日は本土で用事があるため、夕方の便で島を出ました。最近はずいぶん日が短くなり、定期船が室津に着くころにはもう日暮れ時です。室津の夕暮れも、なかなかきれいです。


              2019年11月3日

              0

                お膳

                 

                 最近、法事のお膳を頼まれることが、ときどきあります。今日は25人分のお膳を作りました・・と言っても、作るのはほとんどヨメさんで、僕は盛り付けを手伝うくらいです。それでも、数が多いと僕は飽きてくるのですが(^_^;)、ヨメさんは何人分でも飽きません、すばらしいです。


                2019年11月2日

                0

                  柿

                   

                   庭の柿、第1号です。今年はもともと実が少なかったうえに、10月の台風17号の時に、落ちてしまって、残ったのは10個程度(~_~;)。大切に食べようと思います・・・。


                  2019年11月1日

                  0

                    亀石と小祝島

                     

                     

                     亀石と小祝島。手前の石は「亀石」というらしいです。この石の近くに「鶴石」があって、以前は鶴と亀でおめでたいセットになっていたようですが、残念ながら鶴石は崩れてしまって、今は鶴の下半分しか残っていません。

                     昔は、この鶴石・亀石よりも少し東寄り、集落から三浦湾に向かうと、ちょうど小祝島が見え始めるあたりに、一本松と呼ばれる松と岩があって、すばらしい景観だったのですが、30年くらい前?の台風で壊れた道路を作り直したときに、岩も削り取られてしまったので、今は跡形もありません。一本松が残っていたら、間違いなく祝島の観光スポットになっていたと思います。


                    2019年10月31日

                    0

                      夕陽を浴びて

                       

                       久しぶりに三浦に農作業に行きました。夕陽が傾いて来ると、三浦の山が夕陽に照らされて徐々にオレンジ色に染まってきました。写真で見るより、ずっときれいです(^_^;)。小祝島に沈む夕陽も相変わらずきれいでした。今日は民宿のお客さんがいなかったので、日没直前まで三浦にいて、三浦湾の夕暮れを堪能することができました。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する