2011年2月11日

0
    立川生志独演会  光がんざき亭の落語会「立川生志独演会」に行って来た。島田のアルクの横のこじんまりとした催事場が会場だったが、客席は満員。落語ファンは結構いるもんだなぁ・・・と感心した。そういう僕も隠れ(?)落語ファンで、こないだ本屋で新しく創刊された「落語 昭和の名人(1) 桂枝雀」というCD付きの雑誌を買おうかどうか迷って、1冊買うとこれから発売される全26巻を全部買うハメになりそうなのでやめたんだけど…(~_~;)。がんざき亭の落語会は今回が2回目、前回は上映会か何かのイベントと重なっていていけなかったので、今回はぜひ!と、光がんざきくらぶ代表のSさんとも約束していたのだった。やっぱりナマはいいなあ。あの雰囲気、あの空間、なんとなく日常生活からちょっと離れて、思いっきり笑ってストレス解消!(あんまりないけど(^_^;))。また次回を期待したい。撮影禁止だったので、写真は光がんざきくらぶのNさんより提供していただきました。

    2011年2月10日

    0
      花と練塀 2月に入ってからわりと暖かい日が続いていたが、この3連休(僕は関係ないが)はまた寒くなるようだ。ところで、使い捨てカイロはどこに貼るのが普通なんだろう?どこでもいいのかも知れないが、僕は心臓のあたりに貼ることが多い。心臓を暖めると、暖かい血が全身に回るので、体全体が暖かくなる…と思って。でも、健康に影響はないのだろうかと、少し心配にもなる。(~_~;) 皆さんはどこに貼る?
       写真は本文とはまったく関係なく(^_^;)、花と練塀。

      2011年2月9日

      0
        USTREAMの画面 大相撲は八百長問題で春場所が中止になった。残念だが今回は仕方あるまい。マスコミはしばらくこの話題で持ちきりだろう。マスコミはこういう問題は根掘り葉掘りしつこく報道するが、原発に関する問題点はまったくと言っていいほど報道しない。今日も、東海村の原子力施設で作業員の被爆事故があったらしいが、軽く報道されただけのようだ。この手の報道ではいつも「外部への影響はないということです」とアナウンサーは話しているが、本当にそうなのか? マスコミはこういう問題こそしつこく突っ込んで報道してもらいたいものだ。青森県の再処理工場からは大量の放射性物質が垂れ流されているのに、マスコミは話題にさえしようとしない。権力に立ち向かってでも不正は告発するといった気概が今のマスコミからは感じられない。
         田ノ浦の埋め立て工事に対して連日抗議行動を行っている現場では、海上保安庁が中電に雇われているかのような行動をして、祝島の漁船にボートをぶつけてきたり、漁船への理不尽な立ち入り調査を強行したりしているようだ。そもそも、埋立免許が下りていても、祝島の漁民は埋立工事を承認していないし、補償金も受け取っていないのだから、法律的には埋立工事に着手してはいけないことになっており、中電の違法な埋立工事をやめさせるべきだろう。昨日から現場の祝島の漁船からのライブ中継がUSTREAMを使って行われている。中電や海上保安庁の行動をみんなでしっかり監視して欲しい。
         写真はUSTREAMの画面に映っている中電側の作業台船。

        2011年2月8日

        0
          ヒジキ干し  祝島では今、ヒジキ採りの最盛期。島のあちこちでヒジキを干している。祝島のヒジキは大きな釜で何時間もかけて煮てから干すので、水で戻しただけでとても柔らかくて美味しいと評判だ。兄貴はみんなと一緒によく採りに行っているようだが、僕は行ったことがない。寒いのは超苦手なのだ(~_~;)。実際に採りに行くと、かなり運動量があるので、それほど寒くはないらしいのだが・・・(ーー;)。

          2011年2月7日

          0
            少し春めいたハナグリと田ノ浦 昼便で島に帰ろうと思っていたが、急な仕事が入ったので、それをすませて夕方の船で帰って来た。ここのところ春霞であまり遠くまで見渡せない日が続いているが、船から見る島々の木々もなんとなく春めいてきているような気がした。
             海上ではこのところ毎朝中電が台船を出してきて、それに対して祝島の漁船による抗議行動が行われている。海の上でがんばっている漁師さんの家に行って、話を聞くと、中電や海上保安庁は相当強引なことをやってきているようで、船を転覆させられそうになったこともあるようだ。いいかげんにして欲しいもんだ。「週刊金曜日」の1月28日号には「祝島の島民はなぜ原発を拒否するのか」という特集が組まれていたようで、今日初めて読ませてもらった。バックナンバーになりますが、皆さんもぜひ読んでみてください。

            2011年2月6日

            0
              光市の山の中  本日は「わいわいタイムス」2月号の発行日。WebサイトにもPDFを掲載しておきましたので、皆さんぜひ読んでみてください。昨年2月に創刊号が出てから、なんだかんだ言いながら、2年目に突入した。
               冠梅園では「梅まつり」が開催されていて、今日は大勢のお客さんで賑わったようだ。ウォーキング大会も催されていたようで、たまたま通った山の上の道でも意外と人が歩いていた。写真は白樺(じゃろうか?)の林。

              2011年2月5日

              0
                小出裕章さんの講演会 京都大学の小出裕章先生の講演会「原子力の専門家が原発に反対するわけ」が3月20日(日)に柳井市のアクティブやないで開催されます。今日はその準備会。原発のさまざまな問題点をとても分かりやすく説明していただけると思いますので、原発に反対している人はもちろん、推進している人にも、今まで無関心だった人にもぜひ参加して欲しいと思っています。チケットは柳井駅前のはやし珈琲店、田布施の自然菓子工房欧舌さんなどで販売しています。僕も持っていますので欲しい人は声をかけてください。ヒロシも持ってます。それから、もしポスターを貼ってもらえる人は、こちらからPDFファイルをダウンロードできますので、印刷して貼ってもらえるとありがたいです。最近はセブンイレブンのコピー機でPDFファイルから直接印刷もできます。かなりきれいです。また、柳井・平生・田布施地区の知り合いの方にもお知らせいただければと思います。ご協力よろしくお願いします。

                2011年2月4日

                0
                  願いが叶う橋 今日は立春。暦どおり春を感じさせる一日だった。もしかして今日も花粉が(-_-;)…と心配したが、今日は全然平気だった。いったい昨夜の急性花粉症はいったい何だったのだろう??
                   光市内で写真のような場所を発見。願いが叶う橋と書いて「叶願橋(かなうばし)」。由来は何も書いていなかったが、きっとこの橋を渡ると願いがかなうのだろうと思って「上関原発計画が白紙撤回されること」を願いながら渡って来た。この願い、叶って欲しいなぁ…。

                  2011年2月3日

                  0
                    「あいがもロール」美味しいよ!  今日は先日までに比べるとずいぶん暖かくなり、日中は車の中では暖房が必要無いくらいだった。それはいいのだが、暖かさにつられてスギ花粉もだいぶ飛んでいたようで、夜にアースデイの打合せが終わって、ジョイフルから出た頃から急に鼻がムズムズし始め、事務所に着いてからはクシャミ・鼻水がひどくて参った(+o+)。
                     わいわいタイムスがいつもより少し早く刷り上り、ちょうど柳井にいたので、そのまま田布施の印刷屋に取りに行った。恒例の完成祝に欧舌のケーキを買った。今日は欧舌名物の「あいがもロール」と「イチゴのたブッセ」を購入。「あいがもロール」は季節限定で1日数本しか作られないので、食べられるうちに食べておかないと、また来年のこの時期までは食べることができなくなる。去年はアイガモがなかなか卵を産まなくて販売開始の時期がずいぶん遅かったようだが、今年は例年並みのようだ。相変わらず美味い!(^o^)

                    2011年2月2日

                    0
                      ゴールド免許目前! そういえば、昨日島に帰ったら、車の免許更新のお知らせが届いていた。初のゴールド免許まであと1週間だ!(^◇^)。いままでいつも、もうちょっとというところでゴールド免許を逃しているので、この一週間、つかまらないように注意して(~_~;)、更新期間になったらサッサと手続きに行くことにしよう(^_^;)。 


                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する