2018年6月9日

0

    霧の海

     

     昨夜寝る前に船の汽笛が何度も聞こえていたので、霧が出ているのかな・・と思っていましたが、やはりかなりの霧が出ていたようです。特に朝方は島の道の先の方も少し霞んで見えるくらいに霧が出ていました。

     昼便の着くころには、島の周辺はだいぶ霧が晴れていましたが、まだ長島やハナグリ周辺には霧が立ち込めていて、いつもはすぐ目の前に見えるハナグリも、今日は霧の上からわずかに頭が覗いて見えるだけでした。


    2018年6月8日

    0

      あいご

       

       家と家の間の隙間や狭い道を、祝島では一般的に「あいご」と言いますが、家の庭の前を通るような道のことは「仁義道」と呼ぶらしいです。近所のお年寄りに予約のお弁当を配達した帰り道、雨がザーザー降りに。子供の頃、よく通っていた仁義道にも雨が降り注いでいました。


      2018年6月7日

      0

        らっきょう

         

         3〜4年前に畑に植えたまま、雑草の中にまぎれていた(^_^;)ラッキョウを掘ってみまると、かわいい小粒のラッキョウがいっぱい出てきました(^_^)。ラッキョウは長く植えたままにしておくほど数が増える代わりに小さくなるらしいですねぇ。


        2018年6月6日

        0

          すいさんかのネコ

           

           小雨の一日。すいさんかの沖のブタエサ・ステーションに生ゴミを持って行って、ふと何かの気配を感じて見上げると、石垣の上から島ねこがこっちを見ていました。木の下で雨宿りをしていたのかな。

           ここ数日は雨が降ってなかったので、畑の野菜にとってはいい雨でした。・・が、畑の雑草にとってもいい雨だったか(~_~;)。


          2018年6月5日

          0

            修学旅行

             

             同級生のユウサーがこないだから親戚のビワの手伝いで島に帰ってきているので、今日も夜に集まった。この歳になると、昔の思い出話ばかり話題になる・・(~_~;)。今日は、ユウサーの家から中学校の時の修学旅行のしおりが出てきたとのことで、それを見せてもらった。九州の大分、熊本、長崎を巡る旅。徳山からフェリーで大分県の竹田津に渡り、宇佐八幡宮に行ったようだが、僕の記憶では、この時に神舞つながりで伊美別宮社にも立ち寄った気がしたのだが、ユウサーもヒロシも行った記憶がないらしい。もしかしたら、僕が大人になってバイクで旅した時に立ち寄った時と勘違いしているのかも知れないが、僕の記憶ではみんなが一緒だったような気がしている。もう記憶が定かでないのだが、同級生でそれを覚えている人がいたらぜひ教えて欲しい。


            2018年6月4日

            0

              祝島小学校

               

               峠に梅をもぎに行った帰り、ちょっとだけ学校に寄り道してみました。今は誰もいない学校の運動場。自分がここで過ごしていたのはもう40年以上も前。時の流れを感じます。


              2018年6月3日

              0

                漁船

                 

                 昨日に引き続いて、今日も峠に上がって少し草刈りをしました。帰りのテーラー道から海を眺めると、祝島の周りには漁船が何隻も釣りをしていました。さすが、瀬戸内海屈指の好漁場・・・なのですが、祝島の漁船はほとんどいなくて、大部分はヨソから祝島に釣りに来た船だとか(-_-;)。なんか寂しいですねぇ・・。


                2018年6月2日

                0

                  びわ畑から

                   

                   久しぶりに峠のびわ畑からの風景です。残念ながら今年はうちのびわはまったく実が付かなかったのですが、近くの梅畑には梅の実が例年通りに付いているので、梅の収穫をするために今日は梅の木の下草刈りをしました。収穫は明後日の予定です。


                  2018年6月1日

                  0

                    影を慕いて

                     

                     今日から6月。梅雨の合間の暑い一日。島ネコたちも、日陰に入ってお昼寝タイム。


                    2018年5月31日

                    0

                      ドクダミ茶

                       

                       どんよりした曇り空だったが、畑仕事にはちょうどいい天気。ヨメさんは庭を埋め尽くしたドクダミを刈り取って、ドクダミ茶作りに精を出していた。以前、母親がドクダミ茶を作って飲んでいたが、僕はあまり好きではなかった。ヨメさんの実家もドクダミ茶をよく飲んでいたようで、ヨメさんも平気で飲むらしい。健康には良さそうだが・・。



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する