2019年9月6日

0

    夜明け

     

     民宿のお客さんが朝便で帰られたので、今日はちょっと早起きでした。おかげで夜明けの海の風景を見ることができました。これから昇ろうとする朝日に照らされた空がきれいでした。

     今日は午前中に島の同級生の訃報が、そして夕方には別の同級生のお母さんの訃報が入り、なんだかやるせない一日。島の同級生が亡くなるのは初めてです。還暦まであと2年、みんな無事で同窓会を・・と、この夏に元学級委員のYくんと話していたのですが、その願いは叶いませんでした。ご冥福をお祈りします。

     

     


    2019年9月5日

    0

      夏の名残

       

       夏が戻ってきました。くにひろストアーに買いに来るおばちゃんたちも、口々に「暑い暑い」と言いながら入ってきます。昨日仕入れたアイスモナカが飛ぶように売れました。うちの一番人気のアイスはロッテの「モナ王」です。歯が悪くても食べやすいのがいいようです。(^_^;)


      2019年9月4日

      0

        出張

         

         パソコンの仕事と、店の仕入れなどのために、昼便で出て、晩便で帰りました。本土にいられる時間は3時間。忙しいですが、意外とあれこれと用事を済ますことができました。


        2019年9月3日

        0

          墓参り

           

           久しぶりに朝から青空が広がった。海の向こうには夏らしい入道雲があちこちに出現していた。昨日から民宿に宿泊されているアメリカからのお客さんと一緒に西の墓へ。お客さんの祖父が昔、祝島からアメリカに渡ったとのことで、ご先祖のお墓は祝島にあるのです。うちの墓もすぐ近くなので、連れ立って墓参りに行ったのです。

           さて、今日は上関町長選の告示日。結局、立候補は現職の柏原町長だけで、そのまま無投票で当選しました。原発に反対している町外の人からは、「なぜ原発反対派は候補を出さないのか」と言われることもありますが、上関原発計画が当面動きそうにない状況の今、地元住民としては、過疎化と高齢化が進み、財政難に悩む上関町をなんとかして盛り上げていきたいという共通した思いが強く、原発推進派・反対派などと言っていられないというのが現状なのです。その双方をまとめられるリーダーとしては、今は柏原町長が最適だと私も思います。長い間、原発問題のために対立させられていた上関町民ですが、本来は「みんなで協力して町づくりをしたい」と心の中では考えていた人も多いと思います。それができるチャンスが今なのです。上関原発に反対してくださっている町外の皆さんは、ぜひ上関町の町づくりを応援していただき、原発に頼らないでも自立できる上関町の実現に協力していただければと思います。

           

           


          2019年9月2日

          0

            レモングラス

             

             昨日、畑の草取りをした時に、ついでにレモングラスを少し刈り取りました。レモングラスティーにすると、とてもさわやかなレモンの香りがするのです。いつもは生の葉でレモングラスティーを作るのですが、今回は乾燥させて保存できるようにしてみようと思っています。どうやって干そうかと考えて、今回は稲のハゼ掛けのようにして干してみました。


            2019年9月1日

            0

              ゴーヤ

               

               夏休みは今日で終わり・・と昨日書いたけど、今年は9月1日が日曜日のため、本当の夏休みの終わりは今日だった(~_~;)。

               ここ数日、曇り空が続き、だいぶ涼しくなったので、畑の草取りをしている人が多い。僕たちも昨日と今日と草取りをした。蓬莱館の裏の畑の草を取ると、隠れていた立派なゴーヤが出てきた。ヨメさんは大喜び、僕は苦笑い(^_^;)。そろそろ夏野菜が終わり、秋植え野菜のシーズンです。

               


              2019年8月31日

              0

                静かな港

                 

                 今日で8月も終わり。子どもたちにとっては夏休み最後の日。自分が小学生の頃を思い出すと、たまっていた宿題を一生懸命やった・・という記憶はあまりなく、やっぱり海に泳ぎに行っていた。泳いでいい時間はたしか午後4時半までと決まっていた。4時半になるとパトロールのおばさんが笛を吹いて、「はぁ上がりんさいよ」とせかす。普段なら素直に上がるが、8月31日だけは別。「もう一回だけ」と何度も海に飛び込んで、夏休みの終わりを惜しんだ。あれから、もう50年近く経ったということが信じられない。今はもう泳ぐことも滅多にない。最後に泳いだのはいつだろう。前回か前々回の神舞の時に皆伝馬船から海に落とされたときかな?


                2019年8月30日

                0

                  ひらぎの夕焼け

                   

                   久しぶりに夕焼けの空を見ることができた。明日は晴れるのかな?


                  2019年8月29日

                  0

                    つかの間の青空

                     

                     今日も雨が降ったり止んだりの不安定な天気。昼便で来られるお客さんを迎えに港に出たときだけは、青空が顔をのぞかせ、太陽が照りました。つかの間の青空でした。それにしても、この長雨はいつまで続くのやら・・(-_-;)。せっかく実をつけたミニトマトは、ほとんど割れてしまっています。

                     


                    2019年8月28日

                    0

                      室津港

                       

                       店の仕入れなど、あれこれ用事があったので、昨日の晩便で島を出て、今日の晩便で島に戻りました。午前中は大雨でしたが、室津から晩便に乗る頃には雨も上がり、「ラッキー!やっぱり日頃の行いが良かったんじゃろう(^O^)」と思っていましたが、祝島に着くころにはまた雨が降り出していました(>_<)。やっぱり日頃の行いが・・(~_~;)。



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する