2019年7月11日

0

    長磯

     

     柳井で店の仕入れをして夕方の船で島に帰ってきました。朝方はかなり雨が降っていましたが、昼前にはもう晴れ間が出ていました。仕入れをして帰るときは、荷物が多いので、船が着くころに雨が降っていたら大変なので、いつも天気が気になります。今日は荷物が15箱、港と店の間をリヤカーで3往復しました(~_~;)。そのあと、頼まれてた商品をバイクで配達。写真はその帰り道。長磯からハナグリ方面を撮影したものです。


    2019年7月10日

    0

      がんばれ!カープ

       

       今日は一日柳井で仕事。・・なので、先日の写真を載せておきます。

       こないだ奄美大島からの帰りに乗った、柳井港に15:30到着の電車は、偶然カープ列車だった。ラッキー!と喜んでいる場合ではない。カープは今日でなんと11連敗!(@_@;)がんばれ!カープ。


      2019年7月9日

      0

        丸木舟

         

         昨日の「ニュースステーション」をたまたま見てたら、丸木舟で台湾から与那国島に渡るニュースが流れていた。ちらっと映った漕ぎ手が、友人の原くんに似ていると思ったら、本人だった!45時間かけて今日無事に与那国島に到着したとのこと。おめでとう!お疲れさん!


        2019年7月8日

        0

          奄美大島の土俵

           

           もう1枚おまけで奄美大島の写真を。奄美大島では相撲がとても盛んなようで、どの集落にも土俵があるのだそうです。視察した人口120人の国直集落にも、公民館の前に屋根付きの立派な土俵がありました。そんなに相撲が盛んなら相撲取りになる人もいっぱいいるんじゃないかと思ったら、予想通り、現役では幕内の明生、十両の大奄美をはじめ、14名の奄美群島出身の力士がいるようです。奄美市内から空港に向かう途中、龍郷町を通過中に、同町出身の大奄美を応援する幟がたくさん立っていました。故郷からの応援は嬉しいものでしょうね。


          2019年7月7日

          0

            飛行中

             

             旅の御一行のうち、僕と隠岐の島の人と2人は、今日中にそれぞれの島に到着したかったので、みんなより一足先に朝の飛行機で奄美大島を発ちました。今日は天気も回復し、飛行機の窓からは景色が良く見えました。写真はちょうど屋久島の上空を通過中、向こうに見えるのは種子島。どちらも島の上には雲が湧いています。この二つの島も行ったことがないので、機会があったら行ってみたいところです。

             さて、この後も、旅は順調で、予定通り、午後3時半には柳井港駅に到着し、夕方の定期船で祝島に帰ってきました。


            2019年7月6日

            0

              国直地区のフクギ並木

               

               今日は名瀬漁協の視察、「国直集落まるごと体験交流」という取り組みをしている国直集落の視察と地元の方との意見交換、「奄美野生生物保護センター」視察、「奄美ハナハナ」というCMやドラマ・映画のロケのための施設視察、黒糖焼酎を造っている「開運酒造」の工場視察、地域おこし協力隊員としてここにきてカフェをオープンした「とよひかり珈琲店」訪問、マングローブの原生林(上から見ただけ)、奄美市役所で漁協の方との意見交換などなど、行事が目白押しの一日でした。

               写真は国直集落の活性化のためのNPO法人TAMASUの代表の中村さんの案内で、集落を見て回っているところ。これはフクギ並木。このフクギをびっしりと並べて植えて、塀の替わりにしています。祝島の練塀と同じように、防風・防火の役目をしているのだそうです。このTAMASUと国直集落の取り組みは、集落全員参加で観光化を進めつつ、そのデメリットもできる限り抑えていくやり方で、祝島や上関町としても、とても参考になると思いました。


              2019年7月5日

              0

                奄美大島へ

                 

                 朝便で祝島を出発し、新幹線で鹿児島まで行って、鹿児島空港から航空機で奄美大島へ。夕方にはここまで着けるんですねぇ・・・。奄美空港では地元の職員の方が出迎えてくれました。

                 約20年ぶりの空の旅。やっぱり飛行機は緊張しますね。船ならいざとなっても、泳げばなんとかなるという気がするのですが、飛行機は、どうしようもないので、離陸してから着陸するまでは、乗員、乗客みんな運命共同体という気持ちになります。チェックインの時、奄美空港は雨、「視界不良の場合は鹿児島空港に引き返します」という表示が出ていました。飛んでいる間も見えるのは雨雲ばかり。それほど揺れたわけではないですが、少しでも揺れるとどうしても緊張します。

                 奄美大島、もっと鹿児島に近いのかと思っていたけど、ほとんど沖縄の近く、しかも思っていたよりずっとデカイ!離島では佐渡ヶ島の次に大きいそうで、周囲400km以上、人口は4万人以上、国道も走っていて、奄美市(旧名瀬市)の市街地は柳井より都会な感じでした(~_~;)。今日はホテルに着いてから、全推連の理事会、夜8時を過ぎて、やっと夕食でした。

                 


                2019年7月4日

                0

                  晴れ

                   

                   久しぶりの青空です! 雨続きでなかなかできなかった、洗濯やら草刈りやら、やっとできました。

                   僕は明日からは、奄美大島に出張です。明日の奄美大島の天気予報は大雨(@_@;)。こっちがやっと晴れたと思ったら、わざわざ雨の中へ突っ込んで行くことになりました・・。奄美大島では、全推連(全国離島振興推進員連絡委員会)の理事会と現地視察、交流会があります。

                   今まで僕が国内で行った最南端は、30年くらい前にバイクで行った鹿児島県佐多岬だったので、30年ぶりに自己記録を更新して最南端新記録になります。


                  2019年7月3日

                  0

                    伝説のドアマン

                     

                     ホテル業界で「伝説のドアマン」と呼ばれた人、祝島出身の名田さん。じつは先日、祝島に帰って来られて民宿に宿泊されました。いろいろとお話を伺うことができ、感激しました。その名田さんが平成15年に出演されたNHKの「ラジオ深夜便」がCDになっていると教えてもらって、早速購入しました。名田さんのホテルマンとしての出発は配車係、ドアマン。そこで数千人ものお客様の顔と名前、車種などを記憶し、混雑する車寄せを巧みにさばいたと言われています。名田さんの出演された「ラジオ深夜便」のCDはNHKサービスセンターのネットショップで購入できますよ。


                    2019年7月2日

                    0

                      雨上がり

                       

                       昨日の夜中から今朝まで、また雨が降っていたが、朝には上がり、日中はずっと曇り空、雨が降りそうで降らなかった。写真はブタゴミを持って出た帰りに撮影。東方の道から山の方を撮影。この時はまだ山に雲がかかっていた。

                       今日は用事があって、昼便で上関や柳井へ。パソコンの仕事や店の商品の買い出しなど、あれこれと用事を済ませて晩便で帰ってきた。



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.1』 (「民宿くにひろ」で自費出版した本です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信』(全4巻)の詳細は、こちらのページをご覧ください。

                      この本を通販コーナーで購入する

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.2』 (続編も出版されました)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.3』 (3巻目です)

                      『はっぴーあいらんど祝島通信 Vol.4』 (2016年8月発行。全4巻の最終刊です)

                      『小出裕章講演録 原発計画30km圏内の光市民として』

                      上関原発の危険性について、とてもわかりやすく説明しています。
                      原発に関心を持たれた方は、まずこの冊子を読まれることをお勧めします。
                      A4、オールカラー、定価500円

                      この本を通販コーナーで購入する